人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたは大丈夫?意外とやってるかもしれない花火大会のNGマナー

2019.07.27

ここまでやればすごい!?花火大会のワンランク上のマナー

花火大会では、上記のようなマナーを守りつつ、さらにワンランク上の行動ができれば、より楽しい時間になりそうだ。石井さんに、花火大会で好まれる行動を挙げてもらった。

1.禁止・注意事項に目を通しておく

「ほとんどの花火大会には、それぞれ禁止事項や注意事項が設けられています。各花火大会の禁止・注意事項は、ホームページやパンフレットなどに記載されていますので、目を通しておくことをおすすめします」

2.周囲のゴミも掃除する・来たときよりきれいにするくらいの意識を持つ

「ゴミについては、自分の分だけではなく、周囲のゴミも掃除して帰ると素晴らしいですね! はじめからゴミ袋を持っていくのが基本。一緒に行く人にもゴミ袋持参の旨をあらかじめ呼びかけるとなお良いと思います。ちなみに、地元の中学生のゴミ持ち帰りの呼びかけにより、ゴミがほとんど見当たらない花火大会もあるそうですよ。

『感謝の気持ちをこめて、来たときよりきれいにして帰る!』という意識をすることから、素敵なマナーがスタートしているものです」

花火大会は、大小さまざまなものが各地で開催されるが、いずれも屋外で観賞を楽しむ場合には、思わぬマナー違反は避けたいものだ。ワンランク上のマナーを意識しておきたい。

【取材協力】
石井 由美子さん
一般社団法人マナーOJTインストラクター協会 トップマナーOJTインストラクター。
客室乗務員として28年勤務中の講師経験、外食企業でのマナー講師、マナーOJTインストラクターなど、講師歴10年。「花に蝶が集まる」をモットーに、個人の良さを引き出し、現場力を高める研修を行う。また、「日本人のおもてなしが観光資源」と捉え全国でインバウンド研修を実施。ソムリエ、テーブルマナー講師の資格を活かした大人力アップセミナーも人気。

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。