人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紙フィルター不要なのにコーヒーの味がまろやかになる有田焼の「LOCAコーヒーフィルター」

2019.07.30

 ちなみに、味覚認識装置による比較テストを行った結果としては、ペーパーフィルターでドリップしたコーヒーに比べ、「LOCAコーヒーフィルター」で淹れたコーヒーは、旨味はそのままに、雑味・苦味を抑え、甘みを感じやすくなるという結果になりました。

※実験機材 (株)インテリジェントセンサーテクノロジー 味覚認識装置TS-5000Z 佐賀工業技術センターにて
※味覚には個人差があるため、味の変化を保証するものではありません。

 「LOCAコーヒーフィルター」には、コーヒー1杯分として最適なSmallサイズと、家族と一緒に飲みたい、2-3杯分のRegularサイズが用意されています。

 このたび、400年の歴史を誇る有田焼と、コーヒーのコラボレーションが実現し、コーヒー抽出に最適な孔寸法、形状、厚みを実現したコーヒーフィルターを、佐賀県有田町の熟練職人が一点一点、丁寧に焼き上げました。それは正に、400年の歴史を物語る、大人びた黒色に、日本の心遣いを感じられる、きめ細やかな手触りなフィルターです。思わず手に取ってウットリすることうけ合いです。(感じ方には、個人差があります。)

 ちなみに、アメリカのDaily Coffee Newsというメディアでは、「This Porous Ceramic Coffee Filter is One of Japan's Best Kept Secrets.(この多孔質セラミックフィルターは、日本に隠された宝だ)」と、大絶賛したそうです。

 また、エコロジーの観点からしても、「LOCAセラミックフィルター」は、優れています。繰り返し使用した場合、微細な穴に目詰まりが生じますので、毎回、使用前と使用後に湯通しをして、定期的に煮沸、焼成することで、なんと! 半永久的に使用可能になります。これは驚いた!

使い方

1. フィルターの湯通し:フィルターに十分な量の熱湯を注ぎ、湯通りを確認します。冷水は使用しないでください。湯通しをしないと抽出速度が遅くなるそうです。

2. 豆の挽き方:目詰まり防止のため、粗挽きを推奨します。
3.お湯の注ぎ方(蒸らし):今回マクアケで購入できるスモールサイズの場合10~15gの豆に対して、95℃以上の熱湯200~250mlが抽出の目安です。
豆を入れて、中央から少量の熱湯を注ぎ、20-30秒ほど豆を蒸らします。
4. お湯の注ぎ方(抽出) :蒸らしたあと、残りのお湯を3-4回に分けて、3分半ほどで抽出します。
5. ご使用後のお手入れ:ご使用後は、フィルターの表面をお湯で洗ってください。また、フィルター内部の汚れを落とすため、お湯が澄み切るまで湯通ししてください。

仕様は以下の通りです。
LOCAセラミックフィルター VタイプSmall(1杯用)
材質 多孔質セラミック
外径 113mm
高さ 82mm

LOCAセラミックフィルター VタイプRegular(2-3杯用)
材質 多孔質セラミック
外径 125mm
高さ 100mm

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこのコーヒーフィルターは、ホントにコーヒーをフィルターしてくれるのでしょうか、単にコーヒー豆が底に溜まるだけで、お湯は流れないのでは? と思ってしまうのは、致し方ない所です。

 という訳で、筆者はこのたび、紙フィルター不要でコーヒーがまろやかになる! 有田焼フィルター「LOCAコーヒーフィルター」を、試用してみることと致しましたので、さっそく、開封の儀です!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。