人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一度は行ってみたい!スイス・レマン湖畔で楽しむ夏の大人の社交場「モントルー・ジャズ・フェスティバル」

2019.07.28

スイス・レマン湖畔のリゾート地モントルーで開催される世界最大級の音楽イベント「モントルー・ジャズ・フェスティバル(MJF)」は、2019年で53回目を迎えた。MJFの生みの親、故クロード・ノブスは、料理人から会計士という異色の経歴ながら、幼少時より温めていた音楽への情熱一本で、マイルス・デイビスやエラ・フィッツジェラルドら一流アーティストが競演する世界屈指の舞台を作り上げるに至った。

メインphoto(c)Fondation du Festival de Jazz de Montreux - Emilien Itim

Photo by Yumiko Misaki

ジャズに限らず、ロックからポップ、R&B、レゲエ、ワールドミュージックまで、レジェンド級アーティストが集うフェスティバルは、欧州の夏のバカンスが始まる6月末から16日間続く。今年もスティングによるオープニングに始まり、ジャネット・ジャクソン、ジョーン・バエズ、トム・ジョーンズら大物スターに続き、クインシー・ジョーンズがトリを飾る豪華な顔ぶれが揃った。最大の目玉は同フェスティバル初の野外公演となるエルトン・ジョンのコンサートで、レマン湖を見下ろす高台のスタジアムに1万5000人の観衆が詰めかけた。

(c)BENGIBSONPHOTO - Elton John

3つのメイン会場や、湖に浮かぶボートや特設の電車で行われる有料イベントの他にも、ホテルのテラスや公園、カフェ、クラブで無料のワークショップやジャムセッション、タレントアワードなど多彩なイベントが提供され、誰でも質の高いパフォーマンスを楽しめる。街路に溢れる家族連れに休暇中の学生や観光客、シックな紳士淑女たちは、年齢層も国籍も幅広い。

Photo by Yumiko Misaki

フェスティバルのポスターデザインを手がけたのは、スペインのアーティスト、イグナシ・モンレアル。「グッチ」とのコラボでも有名なモンレアルは、マドリッドの街路名を示す伝統的な装飾タイル「アスレホ」からインスピレーションを得て、それぞれ中央にわかりやすい音楽再生のシンボルをあしらい、半世紀以上の歴史を誇るMJFの現代的かつ普遍的な精神を表現した。

(c)Fondation du Festival de Jazz de Montreux2019 Artwork Ignasi Monreal

このデザインは、Tシャツやマグカップなどのグッズに活用されるほか、今年出演する各アーティストにもそれぞれオリジナルデザインの「アスレホ」が割り当てられている。また、公式サイトで名前を入力すると自分だけの「アスレホ」を生成できる「アスレホ・ジェネレーター」など、ユーザーにもユニークな体験を提供している。

Photo by Yumiko Misaki

国際的なリゾート地、保養地として名高いモントルーの土地柄もあるのか、企業の接待や社交場としてもフェスティバルは大いに活用されている。銀行や企業が顧客のためにプライベートクラブでの飲食やメイン会場のコンサートの席を用意し、ビジネスの潤滑剤としているのだ。

Photo by Yumiko Misaki

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。