人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

建築の街・シカゴで話題のスタイリッシュな最旬レストラン3選

2019.07.30

人口ランキングで、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ第三の都市シカゴ。

摩天楼発祥の地ともいわれ、数多くの高層ビルが立ち並ぶシカゴは「ビジネスの街」としてのイメージが強いが、クリエイティビティにあふれる「建築の街」でもある。

街全体が美術館!

街を歩いていると、そこら中でユニークなオブジェを目にすることができる。

市の中心部にある公園ミレニアム・パークで目にするのは「ビーン(豆)」の愛称で人気の、アニッシュ・カプール作の「クラウド・ゲート」。

全面ミラー上のこのオブジェは、見る角度によって映り込む景色が異なるのが特徴で、周辺にはいつも人だかりができている。

クラウド・ゲートの近くにあるのが、スペインのアーティストであるジャウメ・プレンサが手掛けた「クラウン・ファウンテン」

長方形のタワーの表面には、様々な人種のシカゴ市民の顔が映し出されている。10分置きにタワーに映し出された人の口元から水が噴き出す仕組みとなっており、子供たちは水が出る瞬間を水着を着て待っている。

ミレニアム・パークから少し歩いたシカゴ文化センターには、世界最大のティファニー製のガラスドームが飾られている。ティファニー創業者の息子で、ガラス工芸家でもあったルイス・カムフォート・ティファニーが作った、この美しすぎるガラスドームは無料で誰でも見ることができる。

このデザインセンスの良さは街だけでなく、レストランでも伺うことができる。シカゴで見つけたハイセンスなレストランをいくつか紹介しよう。

1.高級家具店が運営するレストラン「3Arts Club Café」

歴史と重厚感を感じさせるレンガ造りの店の入り口をくぐると、目に飛び込んでくるのは高い天井から吊るされた大きなシャンデリアと噴水。

どこの宮殿に来てしまったのだろう?という錯覚に陥るくらいゴージャスな空間だ。

ここは、高級家具ブランドのRestoration Hardware(RH)が建てたレストラン。

使用されている家具は全て自社ブランドのもので、まるでインテリア雑誌の1ページに出てくるような洗練された空間になっている。

1階にはレストラン、カフェ、バーが入っており、2階から4階は家具が展示されている。

レストランの奥にはテイクアウト用の食べ物が販売されており、ここで購入したものはレストラン内に限らず座れる所であれば、建物内のどこで飲食しても良いことになっている。

建物の最上階にあるルーフトップで、テイクアウトしたドリンクやフードを楽しむことも可能だ。

とにかくどこを切り取っても絵になるお店。子供用家具の二段ベッドですらも美しい。

家をこのブランドの家具で全て統一したいという衝動に駆られてしまう。

勿論料理の味も雰囲気に負けていない。人気ブランチメニューはアボカドトースト。

夜はバー使いもできるこのレストラン。シャンデリアがつるされた空間で飲むお酒はさぞ美味しいに違いない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。