人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

観て、食べて、遊べる!巨大シネコン、レストラン&カフェ、アミューズメント、バッティングセンターを併設した新スポット「キュープラザ池袋」攻略ガイド

2019.07.30

小肥羊(2階)

 中国最大級の火鍋専門店「小肥羊(シャオフェイヤン)」は、棗、当帰、龍眼など30種類以上の薬膳を配合した、マイルドな白湯スープとピリ辛な麻辣スープを使ったラム肉の火鍋で知られる。スープや辛さは好みを選べるが、白湯&麻辣の2種類が楽しめるスープがおすすめ。火鍋は7種類のコース(1980円~9888円 税抜以下同)、もしくはアラカルトでスープ(大鍋各種2500円/小鍋各種1980円)と、60種類以上の具材を組み合わせて選ぶ。

【AJチェック】ラム肉のやわらかさとスープのおいしさを堪能

 おいしさと健康を両立させた、医食同源の精神に基づいて配合された「小肥羊」のスープ。やわらかなラム肉は臭みがまったくないので、羊肉が苦手な人にもおすすめしたい。一人で火鍋を楽しみたいときはランチ火鍋コース(1500円/2200円)がおすすめ。ディナーで一人鍋なら小鍋で具材を組み合わせてみるのもいい。薬膳とフルーツで作った「薬膳サングリア」(白・赤/各種700円)は女性におすすめで、火鍋と薬膳サングリアで肌がつるつるになりそう。

プラザカプコン/カプコンカフェ(3階)

 カプコン直営店のみ入手可能な限定景品や、音楽ゲーム、アーケードゲーム、写真シール機など最新ゲームをラインナップしたアミューズメント「プラザカプコン」。最大4人でVR体験できる「BIOHAZARD VALIANT RAID」も導入。

 一つのコンテンツをテーマに限定メニュー、グッズを展開するキャラクターカフェ「カプコンカフェ」では、第一弾として「戦国BASARA バトルパーティー」を実施中。

池袋バッティングセンター(14階)

 日本一高い天空のバッティングセンター。バッティング6打席、ストラックアウト1台設置。

【AJチェック】池袋にバッティングセンターが復活!

 2016年に「スポルト池袋」にあった屋上バッティングセンターが閉店して以来、池袋にはバッティングセンターが無くなり寂しい思いをしていたみなさんに朗報。池袋唯一のバッティングセンターが復活!目の前にニョキっと建っているサンシャインシティ目掛けてホームランを打ち込んでやれ!映画を待つ間、終わってからなどすき間時間にぜひ。スウィングしながら夜景も楽しめそう。

シュマッツ・ビア・ダイニング キュープラザ池袋(地下1階)

 クラフトドイツビールとドイツ料理を提供する「シュマッツ」の19店舗がオープン。映画館をイメージした内装にも注目。5~6人までテーブルを囲める小屋風のテーブル席も。

 池袋限定メニューとしておすすめなのが、山梨に工房を持つソーセージ研究家で、ソーセージレストラン「hayari」オーナーの村上武士さんが、キュープラザ池袋店オープンを記念して開発した「軟骨入りスパイシーチキンソーセージ」(719円・税抜以下同)。ビールのランナップ、500円均一のタパス、ハンマーでクラッカーを砕いて食べる「シャルキュトリボード」(1580円)、ポークカツレツ「シュニッツェルパルミジャーナ」(1380円)、クラフトソーセージといったシュマッツの定番メニューも揃う。

焼肉ブラックホール(地下1階)

 焼肉や寿司店などを展開するアクトグループの焼肉店。黒毛和牛を10日前後熟成させて、うまみ、香り、歯ごたえをアップさせた状態で提供。マストでオーダーしたいのは希少部位の盛り合わせ「おまかせ5種盛り」(2500円・税別以下同)。グループ系列「すしまみれ」の寿司職人が握る「にく寿司~大トロ握り~」(1貫290円/注文は2貫~)もイチオシ。

【AJチェック】ドイツビール、焼肉、寿司と選択に迷いそうな地下1階

 池袋では2店舗目となるシュマッツ。「軟骨入りスパイシーチキンソーセージ」はコリコリとした食感が面白く、ターメリックやスパイスに漬け込んだ肉を使ったソーセージは思った以上にピリリと辛く、タンドリーチキンのような味わい。冷えたビールと相性抜群なので超おすすめ。

 希少部位のサブトン(日によって部位は異なる)をネタにした、焼肉ブラックホールの「にく寿司」は、口に入れると肉がとろけて、肉の脂とうまみ、酢飯の組み合わせが◎。また、同じ地下1階には、職人が握る江戸前寿司を1巻100円~からのお手頃価格で提供する「寿司・和食 築地日本海」も。

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。