人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

異素材のコントラストに癒される美しいインテリア雑貨5選

2019.07.25

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 世の中にある製品のほとんどは複数の素材を組み合わせから出来ている。耐久性の観点から機能の観点、はてまたデザインの観点から、複数の素材を組み合わせることはむしろ一般的な行為すぎて改めて気に留めることもないかもしれない。一方で、組み合わせる素材の数に制限を設けるとかえってそれら複数の素材の存在が浮き彫りになってくるから面白い。今回紹介する雑貨たちも、使用する素材を2つに留めることによってそれらのコントラストの美しさを前面に出した雑貨たちである。ごちゃごちゃしたデザインが好きではない人の目にも、2つ程度の素材の組み合わせなら絶妙なバランスに映ることだろう。

ガラスと木のコントラスト『Iittala/Vitriiniオーク×クリア ジュエリーケース』

 食器で知名度のある「イッタラ社」による小物ケース。こちらの小物ケース、オーク材と無鉛ガラスを組み合わせたケースとなっており、2つの素材が絶妙なバランスで調和している印象を受ける。横から見た姿はもちろんのこと、上から見た際もガラスを通じてオーク材が見えるので2つの素材を足し算したデザインを見せられているようだ。サイズは60×60×45㎜とのことなので、ピアスや指輪といったサイズが小さく居場所を作ってやらないと失くしてしまいがちなもの達を入れるのに向いているかもしれない。価格は税抜4,760円。楽天市場から購入することができる。

鉄と木のコントラスト『SKID - The Wooden Chef Knife』

 こちらは鉄と木を素材に用いた包丁である。食材をカットする機能を鑑みてさすがに素材すべてを木にすることはなかったようだが、それでも全体の97%が木で出来ているというから驚きだ。一見するとデザイン性に走っているのではないかと思うかもしれないが、素材に用いられているニセアカシアやクルミといった木材は耐久性に加えて殺菌性にも優れた素材。きちんと機能の観点も考えられているのである。刃の部分だけに鉄を用いることよって、うまい具合に差し色として機能していることがわかる。個人的には木の手触りが落ち着くので、持ち手の部分に木を用いている製品はそれだけで良いものに思える。「Indigogo」、「Kickstarter」といったクラウドファンディングでは214ドル(約2,300円)から購入することができたようだが、現時点で一般販売はされていないようだ。

アルミと木のコントラスト『ALMI&WOOD UNBRELLA STAND』

 考えてみると木製の傘立てというものを目にする機会はない。濡れたものを収納するという特性上、木というものがそれに向かないと判断されるからだろう。しかし、この傘立てのように部分的に木を用いるのであればかえってデザインのアクセントとして機能してくれる。『ALMI&WOOD UNBRELLA STAND』は名前が示す通り、アルミと木を使用した傘立てである。傘立ての上枠、下枠にタモ材を使用しており、それらにアルミ製の柱を通して使用する。一般的なサイズの長傘が4本まで収納可能とのこと。上枠から柱がはみ出る構造になっているので、折り畳み傘に関してはこの部分にストラップを引っ掛けてやると長傘に埋もれて取り出せなくなってしまうこともないだろう。機能としてはただの傘立てのはずなのに、まるで現代美術のような美しい傘立ては玄関で私たちの家の印象を上げる役目を果たしそうだ。カラーラインナップは柱部分のカラーがシルバー、モスグリーン、ゴールドの3色。木製部分のカラーは組み合わせが固定されており、柱部分がシルバー、モスグリーンタイプのものではナチュラルカラー、ゴールドタイプのものではブラウンカラーとなる。価格は税抜5,500円。楽天市場等で販売されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。