人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】キャベツとあさりのアンチョビ炒め

2019.07.23

【4:00経過】

あさりに火が通って殻が開いたら、ミニトマト、キャベツを加え、火を通しながら顆粒コンソメ、ブラックペッパーで味を整えればできあがり!

★POINT
ミニトマトとキャベツは火を通し過ぎるとグズグズになってしまうので最後に調味しながら短時間の火入れをします。あさりからも塩分が出るので味見をしながらコンソメで塩分調整しましょう。

できたものをお皿に盛って完成です!

【5:00経過】

 いかがでしょうか。これはなかなか本格的ですよね~。洋食レストランやどこぞヨーロッパの家庭料理に出てきそうな一品です。そしてお味も絶品! あさり、アンチョビ、キャベツとそれぞれの旨味は相性抜群! その中でもやっぱりアンチョビの存在感は強く、アンチョビ自体がとても日本人ウケするのにまったくと言っていいほど家庭には浸透していないので外食をしたかのような贅沢感を感じさせてくれます。これはお酒のアテにも申し分ないですよね! ワインやビールがすすみそうです! ぜひお試し頂ければと思います。それでは今宵も、良いお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~アンチョビはfromイタリア!?~

 アンチョビとは、カタクチイワシ科の魚の総称のこと。日本ではそれを塩漬けにし油と共に缶詰にされたものをアンチョビと呼ぶが、本来は缶詰や瓶詰された加工品をを指すのではない。ちなみにアンチョビと言えばイタリア料理を思い浮かべるが、アンチョビ(anchovy)は英語であり、イタリア語ではアッチューガ(acciuga)と呼ばれる。なので、イタリア旅行で「アンチョビパスタ、ペルファボーレ(〇〇ください)」って言っても通じないかも!?

ムッシュ・フジタ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。