人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食料品業界のホワイト度が高い会社ランキング、3位ネスレ日本、2位味の素、1位は?

2019.07.21

闇営業を行った芸人の記者会見が話題になっているが、同時に所属芸能事務所のトップダウン体制についても問題視され始めている。

やはり働くなら、ブラックではなくオフホワイトでもない、ホワイト企業で働きたいものだ。今回、キャリコネは食料品業界に属する企業をピックアップし、「ホワイト度が高い企業ランキング」を発表した。

食料品業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング

今回1位に選ばれた「明治」は、2016年に創業100周年を迎えた明治グループに属す大手食品会社。牛乳やチョコレート菓子のほか、粉ミルクから介護食品に至るまで幅広い商品を取り扱っている。

1位「明治」の働く環境に関する口コミ

「出産、育児に理解があり、早上がり等のシステムがあります。実際に使われている方もたくさん見てきました。また、介護も同様です。介護休職をしている方もいました。これらの制度が取りやすいように思いますし、突然の有休も理解してもらえるようです」(研究開発/30代前半女性/年収450万円/2017年度)

同社は、社員が働きやすい環境を実現すべく「労働時間の適正化」に積極的に取り組み、ノー残業デーの実施や有給休暇の取得等を奨励。社員の健康管理に注力する姿勢が評価され、2年連続で「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されている。

グループとして女性の活躍支援や仕事と家庭との両立支援制度に注力しており、産前・産後休暇、育児休業後の復職率および定着率は100%。対象家族1名につき通算365日取得可能な介護休業など、介護と両立する社員に対しても手厚い制度があるのも特徴だ。

なお、明治グループの2017年度の離職率(新卒者の3年未満の離職率)は9.3%。日本の平均離職率(※)は31.8%となっており、働きやすい環境であることがわかる。

調査概要 「食料品業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング」

調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「食品①~⑤」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業

調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値を算出(5点満点)

対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日

関連情報/https://www.globalway.co.jp/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。