人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ファンなら一度は行きたいカリフォルニアとフロリダのディズニーランドパークにオープンする「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」

2019.07.20

カリフォルニア ディズニーランド・パークにオープン予定のアトラクション『スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス』は、ディズニーがこれまで創造してきたアトラクションの中でももっとも野心的かつ没入的、そして最先端の技術を駆使したものだ。

ゲストはファンタジーとリアリティが融合した世界でファースト・オーダーとレジスタンス(反乱軍)のクライマックスバトルを体験できる。

爆発的人気を博すことを考慮したディズニーは、ゲストにスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジという他に例を見ない壮大な体験をいち早く楽しめるよう、同アトラクションを段階に分けてオープンすることを決定した。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

惑星バトゥーに足を踏み入れたゲストは周囲で展開されるストーリーの一翼を担い、プレイ・ディズニー・パークス・モバイルアプリを併用することで同アプリとの連携を考慮して設計されたディズニー・パーク内初のエリアでのひと時をより深く楽しむことができるようになる。

密輸業者を助けて働くことも、レジスタンス(反乱軍)に加わることも、ファースト・オーダーに忠誠を誓うのもすべてゲストの選択次第。こうした深みあるストーリー展開は総面積14エーカー(約56,700㎡ =約東京ドーム1.2倍)に及ぶこの2つの場所(カリフォルニアとフロリダのスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ)でのみ味わえ、従来のテーマパークと一線を画す完全な没入感を支えるものとなっている。

このまったく新しいエリアは、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングと『スター・ウォーズ』シリーズを含む映画・TV・デジタルエンターテインメント制作で業界をけん引するルーカス・フィルムの数十年に及ぶコラボレーションの成果といえるだろう。

この2大クリエイティブ集団が手掛けたスター・ウォーズをテーマとした最初の作品は、1987年にカリフォルニアのディズニーランド・パークでオープンした画期的なアトラクションの「スター・ツアーズ」だった。

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

関連情報/https://disneyland.disney.go.com/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。