人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!正しいランニングフォームを音声でコーチングしてくれるSOULのAI機能付きBluetoothイヤホン「Run Free Pro Bio」

2019.07.20

モダニティは、SOULブランドから AI 機能付きイヤホン「Run Free Pro Bio」とエントリー版「Run Free Pro X」を8月下旬に発売する。価格は「Run Free Pro Bio」が14,980円(税別)、「Run Free Pro X」が6,980円(税別)。

SOULはアメリカのヘッドホンブランドで、グラミー賞を受賞した米国のHIPHOPアーチスト、リュダクリス監修のもと、最初のヘッドフォンを企画し、グローバル市場でそのブランドポジションを確立。迫力のある低音と伸びのある中高音域を特徴とする。

今回登場する「Run Free Pro Bio」は、正しいランニングフォームを音声でリアルタイムコーチングするAI 機能付きBluetoothイヤホン。

Beflex社が開発したBiomechEngineがランニング時における重点チェックポイントを測定。専用のアプリFITと接続することで実際に走った距離や場所、タイムなどの基本的な情報はもちろん、頭部の動作、上体の上下動、ストライドの幅やピッチ、スプリット、接地・滞空時間、着地時における脚部の負荷や衝撃度などのデータを収集・測定し、独自のアルゴリズムを用いて、音声によるリアルタイムのコーチングを提供する。

また、ランニングパフォーマンスの向上に関するデータや怪我のリスクに関するデータをアプリ上に表示でき、時系列でも確認することが可能だ。

さらに、人間工学に基づいたデザインで、激しい運動時でも外れない拡張式のイヤーロックと各サイズのイヤピースも付属。夜間のジョッギング時でも安全を考慮したLEDライト(アプリの設定画面でON/OFFの切り替えが可能)と蛍光ケーブルも採用する。

音響面では、6mmのダイナミックネオジウムドライバーを搭載し、SOUL 独自のサウンドチューニングにより、迫力のある低音と伸びのある中高音域を実現。

Bluetoothのバージョンは4.1。コーデックはSBSとAPT-Xをサポート。連続再生時間は最大約11時間。IPX5の防汗・防滴レベルを装備。カラーはレッドとグレーの2色を用意する。

「Run Free Pro X」は、スポーツ系ユーザーにデザインされたBluetooth5.0イヤホン。6mmのダイナミックネオジウムドライバーを搭載し、SOUL 独自のサウンドチューニングにより、迫力のある低音とバランスの取れた中高音域を再生する。

また、拡張式のイヤーロックと各サイズのイヤピースも付属。IPX5の防汗レベルを備え、連続再生時間は15時間。コーデックはSBSのみに対応。カラーはブラック、ネイビー、ピンク、グリーンの4色で展開する。



関連情報
http://www.modernity.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。