人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

法事が変わるかも!?法話が見える令和時代の新しい仏具「極楽浄土AR」

2019.07.19

AR技術の進化によって、日本の「法事」が変化を迎えようとしている。

ビービーメディアは、400年の歴史を誇る寺院「極楽寺」の19代目住職の麻田弘潤氏の監修の元、普段は近づいたり触れたりすることのない阿弥陀如来像や彫刻などのモチーフのストーリーをAR技術で可視化することで対話を生む、「新しい仏具」としてのデジタルコンテンツを開発した。

法話が見える新しい仏具「極楽浄土AR」

地域のお寺のあり方を模索し続け様々な新しい試みにチャレンジしてきた極楽寺麻田氏監修の元、「伝統のリデザイン」の発想により新世代のクリエーターとのコラボレーションで制作されたのが「極楽浄土AR」。

テクニカル開発をビービーメディア、クリエイティブディレクションを菊地あかね、コンテンツ内の墨絵をアーティストの谷村紀明、仏具(iPad)ケースのデザインをプロダクトデザイナーの大村卓、ケース制作は鈴木直人が担当。タブレットケースには装飾を施すことなく、シンプルなものとしてデザインすることでARと現実を意識せずにつなぐ開口部というあり方を目指した。

ビービーメディア / プロデュース・開発
長年にわたり、国内の有力企業のブランドコンテンツ制作に携わり、カンヌ国際広告祭、ロンドン国際広告賞、消費者のためになった広告コンクールなどで受賞し実績を重ねてきた制作プロダクション。「映像」「インタラクティブ」「テクノロジー」を一体化させ、感情を通して人と人とが深くつながっていく、「つながり」がうまれるクリエイティブ活動を行っている。

関連情報/https://techpla.com/products/gokurakujodo_ar/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。