人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あんなにキレイだったのに…ミドル女性が同窓会に参加して気になったこと1位は「友人のおばさん化」

2019.07.19

「あんなにキレイだったのに…」「え、本当にあの人が〇〇ちゃん?」

何年かぶりに同窓会に参加した時、同級生の老化した姿に驚いた経験はないだろうか。

今回、アチーブは「同性の気になるところに関するアンケート」を実施し、同性に対する女性の本音や、アンチエイジングとして力を入れたいポイントについて調査した。

この調査で「同窓会で気になったことはありますか?」と聞いてみたところ、4割以上の女性が『はい』と回答。

気になったことについて詳しく聞いてみると、『友人のおばさん化(56.7%)』と回答した女性の割合が最も多く、次いで『相手の仕事について(15.6%)』『会場の雰囲気・場所・料理(12.2%)』といった意見が挙がっている。

同性の気になるところに関するアンケート

「同窓会に参加したことはありますか?」と質問したところ、6割近くの女性が『はい』と回答。

同窓会に参加したことがあると回答した女性に「会えてうれしかった人は誰ですか?」と質問したところ、『同性の友人(78.3%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『異性の友人(9.1%)』『先生(7.9%)』と続いた。

「友人のおばさん化を感じて、ご自身のおばさん化も感じますか?」と聞いてみると、女性の9割が『はい』と回答。

「昔の自分を取り戻したい」という女性の切実な願い。鏡の前でほうれい線を引き上げてみたり、目尻のシワを引っ張ってみたり…というのは、女性あるあるではないだろうか。

そこで、「お肌のアンチエイジングに取り組むとしたらどこのパーツに力を入れたいと思いますか?」と聞いてみたところ、『目元(33.3%)』と回答した女性の割合が最も多く、次いで『口元(32.6%)』『頬(19.3%)』『首(6.7%)』と続いている。

今回の調査により、目元のアンチエイジングに注目している女性が多いことが判明。自身の老化に悩んでいるなら、まずは目元のアンチエイジングをしっかりと行ったほうがいいかもしれない。

調査概要:同性の気になるところに関するアンケート
調査日:2019年5月21日(火) ~ 2019年5月22日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,055人
調査対象:全国40代〜60代の女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報/https://achieve-inc.co.jp/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。