小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どう戦う?どう我慢する?ボーナス商戦と消費増税直前商戦の賢い攻略法

2019.07.20

買う前、買ったとき、その後の満足度まで考えよう。
悩む楽しさも「買う」人はコスパが高い

さて、こうしたセールを前にして、買い物のコスパを高めるもうひとつの方法をアドバイスしておきましょう。

買い物の「奥義」は、言ってしまえばコスパの高い買い物ということになります。さらに分解するなら、「満足度を取り逃さないこと」と「安値を取り逃さないこと」のバランスです。

最安値チェックについては誰でも考えることです。しかしそれより大事なのは「満足度」を高める工夫だと思います。

私たちは「買い物後」の満足度のことばかりを考えています。最新デジタルガジェットを使いこなす楽しみなどは「買い物後」の満足度です。

しかし、買い物の満足度は「買う前」+「買った瞬間」+「買った後」の合計で考えてみてはどうでしょうか。

「買う前」の時間を私たちはどれくらい大事にしているでしょうか。@DIMEや他の情報サイトをくまなくチェックして、レビュー記事や解説記事を読むことは、「購入の期待を高める」ことと「外れ商品を買わずにすむ」ことなどの効果がありますが、購入の日までワクワク感を高めていく大事な時間でもあります。

同じ旅行でも、ガイドブックを事前に読み込んだり子どもと話し合う時間を持った旅行と、ネットで10分で予約をしたが当日までどこに寄るか考えるヒマもなかった旅行で、満足度はどちらが勝るかは明らかでしょう。

「買う前」の時間はむしろ満足度を左右する大事な要素だと考えるといいでしょう。事前にしっかり悩んだり、自分にご褒美をあげるようなタイミングを作ることができると「買った瞬間」の楽しさも高まります。買った段階で「すでに元は取れた!」と思うくらいが理想的です。

そう考えると「ボーナス商戦」「消費増税駆け込み商戦」になってから欲しいものを考えるのは、上手な買い物ではありません。むしろ、ずっと早い段階から欲しいものを見極めたり、セレクションしておく時間を持つことが大事ということになってきます。

買いたいモノが決まったら、スマホを活用して「値頃」を逃すな

早くから欲しいものの候補を考え、機能などを吟味するのでられば、役に立つのはやはり「欲しいものリスト」です。

価格.comやAmazonにアカウントがあれば欲しいものリストが簡単に作成できます。これは値下げ情報をチェックするためにも有効です。
すでにスペック等の吟味を終え、購入して悔いはないと思えるなら、商戦をのんびり眺めつつ安値を待ちましょう。

また購入直前にはQRコード決済(LINEPayやPayPayなど)のプロモーションの有無などもチェックしておきたいところです。高額商品の場合、還元ポイントの上限がつくこともありますが、それでも20%のような高還元率を逃す手はありません。

またLINE内の「LINEショッピング」を経由してECサイトに接続するとさらに還元率がアップするので、対象のECサイトならこれもガッチリつかんでおくとさらにおトクです。

最安値の追求はいわば「買うとき」の満足度アップの方法です。「買う前」「買うとき」の満足度を最大限に高めて、「買った後」の後悔がないように二大商戦を乗り切ってみてください。

文/山崎俊輔
フィナンシャル・ウィズダム代表。AFP、消費生活アドバイザー。企業年金研究所、FP総研を経て独立。新聞や経済誌サイトでのネット連載10本を抱える人気コラムニスト。近著は『スマホ1台で1000万円得する! マネーアプリ超活用術


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。