人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働き方改革開始後に勤務先の制度やルールに変更はあった?

2019.07.18

世間の注目を集めていた「働き方改革関連法」が施行されてから、人々の働き方は実際にどのように変わり、どのような評価をされているのか。

ワークポートは実態を明らかにすべく、全国の転職希望者とSNS利用者280人を対象に、『働き方改革開始後の変化』についてアンケート調査を実施。

働き方改革開始後、自身の勤める会社の制度やルールに変更があったか聞いたところ、「あった」と答えた人は31.1%。そのほか「わからない」とする人が26.1%、「なかった」と答える人は42.9%という結果になっている。

約80%が働き方改革開始後も自分の働き方は「変わらない」

さらに、対象者に働き方改革開始後、自分の働き方は変わったか質問したところ、「改善された」と回答した人は7.5%で、「変わらない」と答えた人が79.6%、「悪化した」と答えた人が12.9%。

悪化したとする人の意見からは、「仕事が終わらず、たまる一方になった」(30代・男性・企画マーケティング)、「残業時間にカウントされる時間が減り、持ち帰って仕事をすることが多くなった」(40代・女性・システムエンジニア)といった、強制的に残業時間を縮小させる動きがかえって悪影響を及ぼしているようすが見受けられた。

残業時間をやみくもに減らすのではなく、残業で補っていた仕事をどのように進めていくのかまで考えて対策を行う必要がある。

働き方改革に満足している人は10%以下

対象者に現在の働き方改革への満足度を聞いたところ、「とても満足している」(1.1%)と「満足している」(5.0%)を合わせても6.1%となり、「満足していない」(21.8%)と「全く満足していない」(37.9%)を合わせると59.7%に。結果から、60%近くの人が働き方改革に満足していないことがわかった。

実際に制度やルールを変更した会社は少なく、自身の働き方が改善されたという人は、現時点ではまだまだわずか。今後企業は従業員の満足度向上のために、働き方を改善するための制度やルールの整備を行っていく必要がある。

また、その際は単純に残業時間を減らすのではなく、ひとりあたりの仕事量や進捗管理、これまでの生産性を落とさないための働き方などにも配慮していく必要があるのではないだろうか。

関連情報/https://www.workport.co.jp/trademark/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。