人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フルサイズ画質を極めたパナソニックの高級ミラーレス「LUMIX S1R」の実力検証!

2019.08.26

LUMIX S1R

2018年にフルサイズミラーレスが出揃ったが、今年も1億画素超の中判モデルが発売されるなど新機種から目が離せない。そこで最新モデルの目玉機能の実力をチェックした。

大型から小型までミラーレスカメラ市場はまだアツい!

 昨年、ソニー、キヤノン、ニコンから出揃ったフルサイズミラーレスカメラが一躍トレンドとなったが、引き続き今年もミラーレスカメラの市場は話題に事欠かない。

 富士フイルムは中判ミラーレスで、史上初となる1億万画素超えの『GFX100』を発売。大きくて重いという中判の常識を打ち破る、コンパクトで持ちやすいボディーに強力な手ブレ補正と高速AFで、シルバー世代からの支持を狙う。

 パナソニックはフルサイズを極める、高級モデル『LUMIX S1R』を投入。ローパスフィルターレスの新型センサーは4730万画素を誇る。また、同機種の対応レンズとして、カメラファンから人気のライカレンズも今後、登場する。

 一方、ミラーレスカメラの先駆者・ソニーからはAPS-Cサイズの『α6400』が発売された。自慢の瞳AFを動物にも対応させるなど、フルサイズ機と同等の機能を搭載する。

 今回のテストでは、暗さへの対応はいずれも高い完成度を見せた。今後、さらにどんな驚きの機能が搭載されるか注目だ。

『LUMIX S1R』を回診した人

その江さんその江さん
東京造形大学卒業後、荒木英仁氏に師事し、独立。人物から商品、建築撮影まで幅広く活動。

テスト項目

[TEST.1]望遠時手ブレ補正

ボディーとレンズの手ブレ補正を連動させる「Dual I.S.2」の効果を検証。200mmを使って撮影。

[TEST.2]常用ISO感度

常用ISO感度の上限を使い撮影して、解像度とノイズをチェック。

[TEST.3]ローライトAF

低照度-6EV(ISO100換算時にF1.4、AFS)に対応した高精細AFでピントが合うか検証する。

[TEST.4]AF追従度

AF-Cが使える限界の高速連写速度で、どれぐらいピントが合っているかを撮影して確認。

フルサイズの最高画質の限界に迫る!

LUMIX S1Rパナソニック『LUMIX S1R』
オープン価格(実勢価格約46万800円)

ライカLマウントを採用したLUMIXブランドのフルサイズミラーレス。小型軽量より性能と機能を優先させた重厚なボディーを採用。AF、手ブレ補正、連写性能も高く隙のないハイエンド機。

センサーサイズ:36×24mm 有効画素数:4730万画素
AF追従連写速度:6コマ/秒 手ブレ補正:最大6段
実用感度:ISO100〜25600 撮影時重量:1016g

[TEST.1]「1/30秒で成功率81%でした」

「1/30秒で成功率81%でした」ボディー内手ブレ補正が効きにくく、望遠側の手ブレをレンズと連動して補正。「1/40秒で90%、1/25秒だと62%、1/10秒でも14%が手ブレしません」。望遠200mmでの成果としては実用性はなかなかか。

【評価】★★★★☆

[TEST.2]「ISO25600ではすばらしい画質」

「ISO25600ではすばらしい画質」グレートーンにノイズが出るが画像は流れない。「ハイライトはキレイで、色ノイズはほぼ見られない。黒の締まりが良いのもGood!」。

【評価】★★★★★

[TEST.3]「暗闇でもピントを合わせるローライトAF」

「暗闇でもピントを合わせるローライトAF」ほとんど真っ暗闇の状態でもAFが使える機能。「暗がりで、コントラストがほとんどないところでも10回中、9回はピントが合いました」

【評価】★★★★★

[TEST.4]「ロックオンした場所にしっかりと追従」

「ロックオンした場所にしっかりと追従」1/1000秒で撮影。「高速シャッターで、F8まで絞り込めば、ピントの合う範囲が広がり、かなり列車が接近するまで対応可能でした」

【評価】★★★★☆

〈その江’S 総合評価〉

その江’S 総合評価

「望遠レンズと本機の組み合わせは重く、長時間はつらいが、しっかりと構えれば1/30秒とスローシャッターが切れるのはすごい性能です」

取材・文/ゴン川野 撮影/その江

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。