人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大人気!親子で行けるグルテンフリー、アレルギーフリーの農業&料理体験旅行

2019.07.26

さあ、お子さんも夏休み!旅行会社企画のツアーも良いが、お子さんに地域の住民との深いコニュニケーションを体験させるツアーはいかがだろうか?地域の住民をホストに最大15名までの日帰りツアーを実施するガイアックスの「TABICA」事業部・地方創生室室長・細川哲星氏に、この夏の親子向けトレンドツアーを聞いた。

自然の中で行う「流しそうめん」が一番人気!

「田舎の自然の中で行う流しそうめんなどの自然体験や農業体験、手作り体験などの自由研究を応援するワークショップが人気です」(細川氏)。山手線から2時間圏内のツアーが人気だが、中には旅先で3時間だけ「TABICA」のツアーに参加する人も見られる。

「TABICA」は、一般の企業が企画するツアーと異なり地域の住民がホストを務めるのが大きな特徴。最大15名までということもあり、地域の住民との密なコミュニケーションが取れる。

7~8月は特に子どもが夏休み期間ということもあり、「非日常的な体験をさせたい」「初めての体験をさせたい」「家族で楽しみたい」というニーズが高まるという。

ディズニーランドなどの遊園地も楽しいが、「夏休みこそ都会にない土遊びや山遊びなどの体験をしていただきたい」(同)としている。

日帰り旅行は共働きなど忙しい家族でも日程を合わせやすく、「TABICA」は現地集合・現地解散なので、車で気軽に訪れることもできる。

この夏、人気が高いのが「流しそうめん」だ。一言に「流しそうめん」といっても、川の近くで行われ、食前や食後に水着持参で水遊びができるツアーや、「流しそうめん」を流す竹を切るところから行うものまでさまざま。

竹を切ることは幼い子どもには難しいが、ノコギリにお父さんやホストが子どもの手を添えて切ったりすれば、十分楽しむことが可能だ。

無農薬・無化学肥料などの農業体験に加え、グルテンフリーの料理体験や熱中症対策したツアーが人気

無農薬・無化学肥料などの農業体験(収穫後、カレー作りなどの料理も行う)も人気だが、「今夏の傾向として、グルテンフリー、シュガーフリー、アレルギーフリーなどの料理体験の人気が高まっている傾向が見られます」(同)。親世代の健康意識の高まりを表していると言えるだろう。

熱中症対策をしているツアーも人気で、「流しそうめん」も夕方ライトアップして行われるケースもある。

なお、同サイトでは、ページ下部に「ファミリー向け体験」というタグがあり、そこをクリックすると親子連れに人気のツアーが表示される。

では、さっそく細川氏お薦めの「TABICA」のツアーを見ていこう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。