小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ありそうでなかった!?使っているうちに植物の気持ちがわかるようになるスマートプラントセンサー「FYTA Beam」

2019.07.21

植物の気持ちが分かるスマートな植物センサー「FYTA Beam」

 「FYTA Beam」は、植物をスマートに監視する、スマート・プラント・センサーです。

 「FYTA Beam」は、植物の生育状態を、スマートフォンに接続して送信する小さなセンサーですので、あなたは植物が、今どのように、水、肥料、あるいは異なる雰囲気を必要とするかどうかを知ることができます。「異なる雰囲気が必要」というのがイマイチ、ピンと来ませんが、まあ、ようするに、そういうことです。

 「FYTA Beam」は、植物の健康のために、重要な要素を測定します。

●土壌水分
●栄養レベル
●光量
●温度

 あなたのプラントのプランターの土に、「FYTA Beam」を挿入して、「FYTAアプリ」をインストールして接続するだけで 、インテリジェントなセンサーにより取得された、植物の育成に必要な様々な情報が、Bluetooth経由で即座にスマホ宛てに送信されて、スマホが受信して解析します。

 「FYTA Beam」は、とても小さく、ガラスケースに包まれています。その結果……。

●環境にやさしい:「FYTA Beam」は、内蔵の太陽電池によって稼働します。また、廃棄の際は、バラバラに解体可能ですので、リサイクルが容易です。

●データの取得が正確:ステンレス製のプローブ(測定のために、挿入する針。探針・たんしん)の全長で、電圧を測定します。これにより、より多くのデータが収集され、とても信頼性の高い値が計算されます。

●調整可能:もしかして大きなサイズの植物がありますか? 問題な~いデス。プローブは、取り外しが可能で、様々な長さのものを使用可能です。

●カスタマイズ可能:様々なケースの色とデザインを選択可能です。

●長持ちする:観葉植物の多くは、適切なケアを心がけていれば、私たちより長生きします。「FYTA Beam」は、安価であるにも関わらず、その計測性能により、植物を長生きさせる情報を与えてくれます。

こんなこともできるの?「FITAアプリ」の驚きの機能とは?

 「FYTA Beam」と接続して稼働する「FITAアプリ」は、様々な機能によって、植物の育成を手助けします。

●植物の識別:そもそも、今育てている、植物の種類を知っていますか? 知りません! 正直でよろしい! 「FITAアプリ」は、その植物が何なのか、調べる手助けをしてくれます。

●FYTA植物ライブラリー:FYTA植物ライブラリーは、一般的な観葉植物の世話の方法が調べられます。すべての植物情報を、より便利に、そしてアプリ一箇所に保管できますので、とても楽ちんです。

●バーチャルガーデン:育てている植物のプロファイルを作成し、バーチャルガーデンでそれらを整理、管理します。情報をどんどん加えていきましょう!

● カスタマイズされた通知:育てている植物の情報を知りたい頻度をカスタマイズして設定してください。

● チュートリアル: 植物の、よりよい世話をする方法を示してくれる、楽しいチュートリアルをアプリで楽しんでください。それにより、植物の赤ん坊を作る方法さえ学ぶでしょう。

 「FITAアプリ」は、これらの機能のすべてが一緒になって、植物をよりよく理解することが可能となり、その結果、植物もあなたも誰かも、シヤワセになります。

 「FITAアプリ」のデモはこちらで体験可能です。
https://projects.invisionapp.com/share/EQRZ2UHDHTM#/screens/362873383_SIGN_IN_Welcome

 植物をスマートに監視するスマート・プラント・センサー「FYTA Beam」。

この次は、筆者のお腹をスマートに育成してくれるセンサーをお願いいたします!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。