人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ありそうでなかった!?使っているうちに植物の気持ちがわかるようになるスマートプラントセンサー「FYTA Beam」

2019.07.21

 根があって、場所が固定されて生きており、動物と対比されている生物である、「植物(プラント)」。かつては、光合成生物の全般を指しており、その後細かく分類されることとなりました。ちなみに現在では、菌類(キノコやカビ)、褐藻(ワカメなど)は、植物とみなされておりません。植物は、畑を持っていない人でも、庭やベランダ、室内でも育成可能なので、世界中の人たちに、広く親しまれています。

プラント栽培はとても大変!水、肥料はどう与えればいの?

 プラント栽培に失敗して、干上がった植物を目の前して、何が悪かったのか、疑問に思うことはないでしょうか?

 水が多すぎた? いやいや少なすぎた? 育てる場所を間違えた? ……植物は、私たち人間と同じように、「生物」であり、かつ感傷的な存在です。植物が何を必要としているのかを正確に理解し、私たちに送ってきた、すべてのサイレントメッセージを解読するのは、流石にちょっと難しいかもしれません。何たって植物は喋(しゃべ)らないし……。

 植物が、言葉を話さなくても生き残れるように、繁栄するのを手助けする鍵は、いったいなんでしょう? ……それは、よりスマートでより深く、より植物と分かり合える方法を、より見つけることだけです。これが「FYTA Beam」が開発された理由です。

 デジタルガジェット全盛のこの時代、言葉を語らぬ植物とも語り合えるような(?)、スマートでスマートなデバイスは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、クラウドファンディングの雄であるINDIEGOGOより、光植物をスマートに監視する、スマート・プラント・センサー「FYTA Beam」が発表されています!

INDIEGOGO /FYTA Beam - the smart plant sensor

FYTA Beam - Now on Kickstarter

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。