人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ちくわのプロテインって何だ?「スポルテック2019」で見つけた〝プロテイン+サプリ〟の未来形

2019.07.22

 2019年7月9日~11日の3日間、東京ビッグサイト青梅展示場で、日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業に関する見本市『スポルテック2019』が開催されました。今回は、そこで展示されていたサービスや商品の中で、サプリ&健康食品に的を絞って紹介したいと思います。

プロテイン

 プロテインというと粉末をシェイクするタイプのものをイメージされるかと思いますが、プロテインを多く含んだ加工食品には様々なタイプのものが存在します。現代人の多くが糖質過多でタンパク質は不足しているので、特別に運動していない人でも、ここで紹介しているようなプロテイン補助食品を日々の食生活に取り入れてみると良いでしょう。いまだにプロテインを副作用のある薬物かのように扱う声も稀に聞こえますが、単にタンパク質が豊富な食べ物の一種です。説明書きにある量の何倍、何十倍も大量に摂取するというような暴挙に出なければ、深刻な悪影響を与えることはないので、気軽にチャレンジしてみてください。

プロテインバー(ザイテンバッハ)

 ドイツの自然食メーカー「ザイテンバッハ」のプロテインバー。白砂糖、人工甘味料、着色料などは完全不使用の100%自然由来食品で、さらにグルテンフリー(小麦粉不使用)。味付けも自然素材で、サッパリした味わいながら確かな甘みもあり、上質なスイーツとしても楽しめます。

プロテインプラス(パワーバー)

 バー1本で約17gのタンパク質を補給。吸収速度の異なるホエイ、カゼイン、大豆タンパク質を配合することにより、持続的に安定してタンパク質が供給されます。チョコレート、バニラキャラメルクリスプ、カプチーノキャラメルクリスプ、レモンチーズケーキと味のバリエーションが豊かで、スナックとしても楽しめます。保存料、人工甘味料不使用。

プロテインシェイク(Kentai)

 粉末をシェイクする手間がなく、ジュース感覚で気軽に飲める紙パックタイプ。手軽ながら、1本でタンパク質20g+ビタミン11種が摂取できるという優れものです。乳タンパク使用(ホエイ&カゼイン)。

スポちく(いちまさ)

 ちくわはもともと高タンパク低脂肪の優秀な食べ物ですが、そこにさらにBCAAやビタミンB1などのボディメイクに欠かせない栄養素を配合し、よりエクササイズの補助食品としてパワーアップ。通常のちくわよりやや歯ごたえのある食感ですが、味は完全にちくわです。BCAA入りとビタミンB1入りの2種類のラインアップ。

高タンパクめん(ケンミン)

 ビーフンで有名なあの「ケンミン」の高プロテイン食。米をベースに製麺されており、日本人にとって食べやすさは抜群。えんどう豆由来の植物性タンパク質が豊富に含まれており、糖質は控えめ。もちろん食べ過ぎてはダメですが、これならダイエット中でもしっかり主食を楽しむことができるでしょう。

IZMO ジュニアプロテイン(IZMO)

 不足しがちな野菜成分や、胃腸に優しい乳酸菌、ビタミン・ミネラル・カルシウムなどタンパク質以外の栄養もバランス良く配合した子ども向けプロテイン。ジュニアアスリートの成長を助けます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。