人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スタッフは全員忍者!浅草に突如出現した「NINJA Café & Bar」が面白すぎる

2019.07.20

江戸の風情が残る浅草に、スタッフはみな本場の忍者修業を積んだツワモノばかり、コンセプトは「日本一忍ばない忍者屋敷」というかなり個性的なカフェ・バーが出来たというので訪れてみた。

7月1日にオープンしたその店の屋号は、ずばり「NINJA Café & Bar」。エントランスからして見たら一生忘れないインパクトがあり、訪れた人全員の期待感を否応なしに高めてくれる。

通行人もつい写真を撮ってしまう、SNS映えするエントランス

「なぜ、大量の狸の置物が……」と不思議に感じてしまうが、運営会社のHoliday Jack 代表取締役 矢野智之さんによれば、「狸は化けることから、忍者の象徴とされている」からだという。ここにあるのはすべて、忍者の里である甲賀市で作られた信楽焼で、全部で39体あるのは訪れたお客様への感謝を示す「サンキュー」と掛けている。

外国人が想像する少し間違った日本の文化を再現

朱塗りの鳥居をくぐり、江戸時代から使われていたという100キロを超える重厚な引き戸を開けると、そこはまさしく忍者ワールド。

矢野さんが、「外国人が想像する、ちょっと間違った日本の文化を、間違ったとおりに再現」するよう努めただけあって、われわれ日本人が見ても相当面白い。

忍者屋敷がモチーフなのに、壁にはなぜか大判・小判や天照大神の御札が

囲炉裏なのに椅子に着座できる、外国人客が喜ぶ親切設計

あくまでもカフェ・バーなので、通常の座席は25人分用意されており、巻物になったメニューをくるくると開くと、ソフトドリンク、アルコールから一品料理、デザートが一通りそろっている。世界中の国からのゲストを迎えるために、アレルギー、ベジタリアン、ビーガン、ハラルなどの食事規制にも対応も行っているとのこと。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。