人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モツ煮が食べ放題だけどちょっと残念な川崎の呑み屋「Y」

2019.07.17

若者の自己肯定と張り紙

 その店員が言ったセリフを忠実に再現すると以下になります。

「にじきゃ〜まぁ〜すけどだっじゃぁすか?」

 もう謎の呪文である。

「ハ?」

 と聞き返すと、

「二時間ッまでですっけどォ、大丈夫ッですかッ!?」

 と逆ギレ気味に言われた。

 ハッキリいって呑む前からカチンときたけど、そこはおとなしく案内される。

 今思い返せば、こっちも、

「や〜さっしょ!(イイですよ)」

 とか呪文で返答してやりゃあよかった。

 そして案内されたのは広い座敷のグループ用の大テーブル。

 そんなテーブルを60近いオヤジが一人で占領する。どうも落ち着かない。

 一人用のカウンターみたいな席はないのか? と店内をグル〜ッと見ましたが、一人客に対応した席はないようだった。

 隣のテーブルには、10人ほどの二十歳そこそこと思える若い男のグループが呑んでいた。その話し声が否が応にも聴こえてくる。

「やっぱり職場の不満はちゃんと上にいった方がいいんだよ、うん!」

「コミニケーションは大事なんだよ、うん!!」

 セリフの後に必ず「うん」を入れるヤツがいた。自分のセリフを自己肯定したくてしょうがないんだろうが、そんなことはどうでもいい。

 注文である。モツ煮の食べ放題(480円)とクエン酸サワー(390円)を頼む。

 モツ煮は店内の大鍋から自分で鉢に盛るスタイル。だがその鍋の横には、一枚の注意書きが貼られていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。