人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

訪日前の情報収集源、アジアはFacebook、アメリカはYouTube

2019.07.17

今の時代、海外旅行に行く際はSNSで情報収集する人は多いが、それは訪日外国人も同じだ。

2018年の観光庁の調査によると、日本旅行前に得た情報源で役立ったものの一つとしてSNSを挙げる訪日外国人が目立つ結果になっている。

出発前に得た情報源で役に立ったもの(SNSを抜粋)

ここで気になるのが、SNSの中で利用頻度の高い媒体はどこなのかということ。今回は、アウンコンサルティングがさらに深堀りした「訪日外国人トレンド調査」を紹介しよう。

訪日前の情報収集はどうする?「訪日外国人トレンド調査」

日本旅行の情報収集を目的に利用しているSNSは?

日本旅行の情報収集を目的に利用しているSNSについてアンケートを行ったところ、「韓国」「台湾」「香港」「タイ」は、【Facebook】と【YouTube】が半数以上を締めており、利用媒体が類似していることが分かった。

また、中国では、【Facebook】、【YouTube】が上位にランクインしている他、【Weibo】や【WeChat】 など、中国独自のSNSの利用が比較的高いことが分かる。
 
アメリカに関しては、アジアの国々とは傾向が全く異なり、【YouTube】が半数以上、【Facebook】は4%に留まる結果となった。

SNSではどのような投稿を参考にしている?

さらに、SNSの中でどのような投稿を参考にしているかという質問に対しては、東アジアの4カ国で【旅行会社/メディアアカウントの投稿】を参考にしているという回答の割合が高く、広告よりも【インフルエンサー】や【著名人の投稿】【友達の投稿】など、口コミを重視する傾向にあることが分かった。

タイにおいてはSNS上の投稿は【参考にしていない】が42%を占める結果となり、調査した6カ国の中で最も高い結果となった。

アメリカに関しては【インフルエンサー】の割合が最も高く、YouTubeの割合が高かったことから、YouTuberからの情報を参考にしていることが推測できる。

調査要綱
対象の国と地域:韓国、中国、台湾、香港、タイ、アメリカ
調査期間:2019年4月8日~2019年5月10日
対象:対象の国と地域の各100名、18歳以上の男女

関連情報/https://www.auncon.co.jp
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。