人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

抹茶の成分が不安を鎮める!?意外と知らない抹茶が持つ6つの健康効果

2019.07.19

 テニスプレーヤー・大坂なおみ選手の大好物の1つだったこともあり、昨年からにわかに注目を集めている抹茶アイスクリームだが、抹茶にはさまざまな効能があることは広く知られている。最新の研究では抹茶には不安を鎮める効果もあるというから興味深い。

抹茶の成分が不安感を和らげる

 茶葉には古来から医薬品として扱われていた歴史もあり、お茶にはさまざまな健康効果あるとされている。特に抹茶にはリラックス効果があることで知られているが、サイエンスの側からはこれまでクリアには説明されてこなかった。

 そこで熊本大学の研究チームが2019年6月に「Journal of Functional Foods」で発表した研究では、マウスを使った実験を通じて抹茶の成分には不安を軽減する働きがあることを報告している。

 マウスを用いた実験では立体的な迷路(maze)がよく使われるのだが、研究チームは高架式十字迷路(elevated plus maze)を用いて、抹茶の成分を摂取したマウスの行動を観察した。高架式十字迷路には立体的な歩道橋のような通路があるのだが、両側にフェンスがある通路とフェンスがない通路の2パターンが組み合わされている。当然ながらフェンスがない高架橋の通路はマウスも不安感をより強く感じるだろう。

Science Magazine」より

 研究チームがマウスの行動を観察したところ、抹茶の成分を投与したマウスはそうでないマウスよりもフェンスがない通路にいる時間が長くなることが明らかになった。つまり抹茶を摂取したマウスは不安感が軽減されているのである。

 どうして抹茶を飲むと不安感が和らぐのか? 研究チームによれば、抹茶の成分には不安行動と強く関係している「ドーパミンD1受容体」と「セロトニン5-HT1A受容体」を活性化させるメカニズムがあり、これによって不安感が低減するということだ。

 抹茶成分の抽出方法としては、80%エタノールを使用した抽出物のほうが、熱湯で抽出されたものよりも、不安軽減効果が高くなったということである。つまり水溶性が低い成分のほうに抗不安作用の働きのある成分が多く含まれていることになる。

 抹茶を飲んだ時のリラックス効果はサイエンス的には不安感の軽減であったということで、心を落ち着かせてみたい時など、抹茶アイスや抹茶チョコを口にしてみてもいいのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。