人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「カメ止め!」上田慎一郎監督の新作映画「スペシャルアクターズ」の気になる中身

2019.07.17

映画『カメラを止めるな!』で日本のみならず世界中で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の劇場長編第2弾となる最新作『スペシャルアクターズ』が、10月18日(金)に全国ロードショーとなる。

本作は、松竹ブロードキャスティングが製作。「作家主義」と「俳優発掘」をテーマに上げるオリジナル映画プロジェクトの第7 弾作品となるものだ。

プロアマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1500名のオーディションを実行、選ばれた15人のキャ ストに上田監督があてがきしてオリジナル脚本を作り上げた。5月14日(火)にクランクインを迎え、6月1日 (土)にクランクアップ、現在絶賛編集中だ。

今回、遂にポスタービジュアルが完成。7月下旬より上映映画館で展開される予定だ。上田監督自らディレクションしたこのポスターは、メインとなる役者たちがイラストで描かれ「これぞ、上田慎一郎ワール ド!」と叫びたくなるような唯一無二の一度見たら忘れられないインパクト炸裂。

デザインは前作『カメラを止めるな!』と 同じ、上田監督の妻であり監督補のふくだみゆきが手掛けた。二人の共同作業は、撮影中にとどまらず、このメイン ビジュアルでも「カメ止め!」の面白さを想起させながらも、新しい映画との遭遇を予感させる、絶妙な「顔」を作り上げた。

イメージカラーは、鮮やかなエメラルドグリーンを採用。肝心の映画の内容については今まで明らかにされていなかったことで、公式Twitterでも映画の小道具写真などから #スペアク妄想選手権が開催され、完成を待ちのぞむ多くの上田ファンからどんな話になるのか妄想コメントが寄せられていた本作。

ついにその内容も解禁となり「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」の一筋縄ではいかない、痛快エンタテインメントになるという。

果たして、緊張すると気絶するという体質を持った役者がどのようにカルト集団と闘うのか?そして、その結末は?

今回ポスタービジュアルと同時に場面写真も解禁。その内容を妄想してみよう!

【STORY】「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」!?

暗い部屋でひとり、超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を見ては溜息をつく売れない役者の和人。

ある日、彼は 数年ぶりに再会した弟から俳優事務所の「スペシャル・アクターズ」に誘われる。

そこでは映画やドラマの仕事のほかに、 日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋を引き受けていた。

そんな折、スペアクに「カルト集団」から旅 館を守って欲しいと依頼が入る。

乗っ取りを図るヤバ目な連中相手にプランを練り、演技練習を重ねるスペアクの役者た ち。

しかし、和人には皆に内緒にしている秘密があった。

極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。

あろうことか、このミッ ションの中心メンバーにされた和人。果たして、彼の運命やいかに!?

概要

■タイトル『スペシャルアクターズ』 ■監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
■スタッフ:企画:深田誠剛 プロデューサー:橋立聖史/小野仁史 撮影:曽根剛 照明:本間光平 録音:宋晋瑞 美術:秋元博 装飾:東克典
衣裳:馬場恭子 ヘアメイク:望月志穂美 助監督:山下和徳 アクション監督:HAYATE 音楽:鈴木伸宏/伊藤翔磨
監督補・宣伝デザイン:ふくだみゆき
■キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈
津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世
■製作:松竹ブロードキャスティング ■制作プロダクション:ランプ ■制作協力:PANPOCOPINA ■配給:松竹
■クランクイン:5月14日(火) ■クランクアップ:6月1日(土)
■公式HP:http://special-actors.jp/ ■公式ツイッター:@special_actors (C)松竹ブロードキャスティング
■2019年10月18日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー!
■配給:松竹

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。