人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まるでアップルストア!?お洒落すぎるシカゴのマクドナルドのフラッグシップストア

2019.07.18

アメリカ店舗において、冷凍肉ではなく新鮮な肉を使用するように変更するなど、ブランド力向上のため商品の見直しを行っているマクドナルド。

ブランド力向上のために行っていることは商品の見直しだけではない。

今までにないデザインのフラッグシップをオープン

2018年8月にシカゴにオープンしたマクドナルドのフラッグシップ。

全面ガラス張りのスタイリッシュな店舗は、まるでApple Storeのようだ。

店の横には小さい公園のようなスペースも設置されており、ピクニック気分でハンバーガーを食べることもできる。

店内には植物が入ったプランターや緑に覆われたウォールが飾られている。

プランターに敷かれている土壌は、都会の中でも植物が丈夫に育つように独自に開発されたものだ。

また、屋根には1,062枚の太陽光パネルが敷かれており、レストランの60%の電力がここで供給されている。

従来のマクドナルドとはかけ離れた、自然と調和したスタイリッシュなデザインの店舗である。

ユーザーエクスペリエンスも向上

従来のマクドナルドと異なるのはデザインだけではない。店での体験を向上させるため、様々な仕掛けがなされている。

その1つがテクノロジーを活用した決済システム。支払いはレジではなくタッチパネルで行われる。

タッチパネルで購入したい商品を選び、クレジットカードで支払いをする。タッチパネルの横に設置されている札に記載されている番号を入力し、その札を持って席に着く。

オーダーした料理が完成すると、机に置いた札を目印に店員が席まで料理を運んできてくれる。

レジに並ぶ必要もないし、商品が出来るまでレジ横で待つ必要もない。実にスムーズだ。

またスマートフォンを使用し、アプリから商品を注文することも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。