人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女子鉄アナ・久野知美さんと体験!超電導リニア時速500kmの世界

2019.08.22

山梨県のリニア実験センターでは現在、乗客を乗せた体験乗車が行なわれている。これまでの高速鉄道と異なる驚きの体験をレポート!

新幹線というより飛行機の乗り心地!?

 センター内の待合所からリニアの入り口へと進むと、飛行機のボーディングブリッジのような「搭乗口」に思わずときめいてしまう。

「入り口から未来の乗り物のようでワクワクしますね!」(久野さん)

 動きだすと、床下からゴゴッと音がする。リニアは時速約150kmまでタイヤで走行。しかし、しばらくすると音がフッと消えて、「ただいま、浮上走行を開始しました」というアナウンスが。

 実験線の終点に近づくと徐々に減速。時速約150km付近で、飛行機の着陸時ほどではないが、軽い衝撃とともにタイヤの音が聞こえ、しばらくして停車した。

 その後、向きを変えて時速500kmでトンネル内を走行したが、耳がツンとすることも、大きく揺れることもなく駆け抜けた。

「品川〜名古屋が最速40分。早朝に名古屋の喫茶店でモーニングを食べてから都内の会社に出勤なんて、贅沢もできますね」

 そんな夢のようなことができる時代が8年後にやってくる。

乗ったのはコレ!「L0系」
編成/試験時:最長12両 営業最高速度/500km/h
車両定員/先頭車最大 24名、中間車最大/68名
編成長/299m(12両編成) 車体長/先頭車28m、中間車24.3m
車体幅/2.9m 車体高/3.1m
車体材質/アルミニウム合金 重さ/約25t(中間車1車両)
※定員乗車時

ルート「ルート」
総延長/42.8km(トンネル区間 35.1km/地上走行区間 7.7km)
最急勾配/40‰(パーミル)
最小曲線半径/8000m

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。