人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.13

なぜ、日本人男性は「メタモルフォーゼ」願望が強いのか?

日本人男性は変身願望が強い…?

アデランスが実施した『メタモルフォーゼ(意味:変化、変身)に関する意識調査』の質問項目「あなたは普段とは違う自分に“変身”したいと思ったことがありますか?」では、75.9%が「思ったことがある/思う」と回答。

最も少ない60代でも7割(71.6%)の人が「変身したいと思っている/思ったことがある」と回答しており、世代を問わず、日本男性の“メタモルフォーゼ願望”は強いようだ。

今回は、「外見や見た目を変えることで気持ちを切り替えたり気分を上げること」を「メタモルフォーゼ」という言葉で表現している。

では、“メタモルフォーゼ”で得られるものは何なのか。

メタモルフォーゼに関する意識調査

変身することによって何が得られるかという質問については、半数以上が自分に自信を持てる(56.6%)と回答し、次いで、ポジティブになる(46.4%)、明るくなる(40.0%)、人生がより豊かになる(37.0%)、異性にモテる(35.7%)となっている。

今後の自己プレゼンは「髪型・ヘアスタイル」

今回行った調査によると、日本人男性は様々なシチュエーションにおいて、服装に関しての意識が総じて高い結果となった。

しかしビデオ会議やSNS等への投稿含む写真を撮るときには、服装よりも髪型・ヘアスタイルへの注意関心が高い。

これは、実際に「会う」というシチュエーションと、何かしらの媒体を経由するシチュエーションのちがいであり、実際に「会って」コミュニケーションを取れない場合は、服装よりも「髪型・ヘアスタイル」の影響力が大きいと考えていると推測できる。

ビデオ会議や自分の顔写真をアイコンにした通信ツールでのやりとり、そして、また名前で顔写真等がすぐに検索できる社会的事象を鑑みると、自己プレゼンのための「髪型・ヘアスタイル」への関心は今後ますます高まると考えられる。

調査概要
①スクリーニング調査
【調査方法】 インターネットによるアンケート調査
【調査期間】 2019.04.19~2019.04.23
【調査対象】 全国の20-69歳の男性
【有効サンプル数】 10,000サンプル
平成27年度国勢調査をもとにしたウェイトバック集計を行った

②本調査
【調査方法】 インターネットによるアンケート調査
【調査期間】 2019.04.19~2019.04.23
【調査対象】
<共通条件> 全国の20-69歳の男性

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。