小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

普通体型の人でもカッコよく着られる!夏の最強勝負服「白Tシャツ」3選

2019.07.14

【あの『ワークウェアスーツ』ブランドの最新作】

『究極の白T クルーネック/ポケあり』5000円/WWS

WWS(ワークウェアスーツ)がこの6月にローンチした新商品。「ワークウェアスーツ」については、すでにご存じの方も多いだろう。昨年3月にオアシススタイルウェアが開発・販売し、大ヒットとなった〝スーツに見える作業着〟だ。

そんなワークウエア市場のエポックメーカーが、次なる一手として投じたのが、この『究極の白T』。さて、何が究極なのか。同社は次の7項目を掲げている。

5、6はSKUの問題なので説明は省くが、1~4についての多くはポリエステル100%の生地で仕立てることで説明できる。

1.すぐ乾く、シワにならない

ポリエステルは、水を吸わない合成繊維である。合成繊維の生地は水を吸い上げはするが、毛細管現象によって繊維の間に水が留まるだけなので、吸放湿性は高くなる=乾きやすい。

同じく、ポリエステルはコットンよりも復元性が高い=しつこいシワがつきにくい。

2.軽い、そして透けにくい

重さについては、Tシャツの素材として一般的なコットン、そしてポリエステルの比重(質量のような数値)を比較するとわかりやすい。コットンは1.54、ポリエステルは1.38となり、ポリエステルの方が比重は少ない=軽い

透けにくさは、ヘインズ定番のTシャツと比べみるとよくわかる。『究極の白T』の方が、生地に厚みがあり、糸密度も高い=透けにくい

3.ヘタりにくい、黄ばまない

ヘタりにくい理由は、洗濯してもヨレにくいバンダー仕様である点。それからポリエステルの耐久性や復元力に起因するとして、黄ばない理由は何か。

参考までにプレスリリースではこう記述している。『速乾性が高く、夏の汗の放置による黄ばみの心配も削減』。

あわせて「4.なめらかで、気持ち良い」についてもプレスリリースを引用する。『毛羽立ちを抑え、素肌にも良い着心地』。理由については、明言していないが、繊維に何らかの加工を施してるのだろうと推測する。着用を始めてから1か月の段階では、どちらも判断できそうにない。

最後にサイズ感を見てみよう。Mサイズは身丈68×身幅106×袖丈20㎝。今回した商品の中では、アナトミカ(身丈68㎝、106.5㎝、袖丈21㎝)の寸法に近いが、肩幅の広さが違う。

肩幅47㎝のアナトミカに対して、WWSの『究極の白T』は42㎝。ともにリラックスしたシルエットではあるが、WWSは肩がドロップしにくい点を踏まえると、より時代性を問わない採寸になっていることがわかる。

何にせよ、今回紹介した3枚は「透けやすい」「型崩れしやすい」「差別化がしにくい」といった、無地白Tの難点をカバーして、なおかつオシャレ体形でなくてもサマになる秀作。夏の日差しに映える〝白の勝負服〟として、重宝すること請け合いだ。

製品情報

『30/2度詰天竺 ガゼットラグランTシャツ』3900円/B
https://b-webstore.jp/

『MEN'S POCKET TEE』7000円/アナトミカ
http://anatomica.jp/

『究極の白T クルーネック/ポケあり』5000円/WWS
https://www.workwearsuit.com/

取材・文/渡辺和博

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。