人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゴミを自動で吸い取ってきれいにしてくれる「掃除機のようなゴミ箱」

2019.07.17

 これまで面倒で部屋の掃除をさぼってしまっていた筆者ですが、楽しみながら掃除ができるのであれば話は別。掃除機機能付きのゴミ箱「クリーナーボックス」さえあれば、毎日でも掃除しちゃうかもしれません! 多分! おそらく。もしかしたら。

 ゴミが気になったら、ホウキやモップでササッと掃いてこのゴミ箱「クリーナーボックス」の側まで持っていきますと、センサーが反応して自動的にゴミを吸引し、中のゴミ箱にゴミが入ります。これは便利!

 「クリーナーボックス」には、中のゴミ箱バケツ、排気口近く、排気口フィルターと3つのフィルターが装備されています。フィルターを通したキレイな空気が排出されますので、環境にも優しいです。中のボックスは取り外し可能で、レジ袋をセットすれば、ゴミを捨てるのもカンタンです。やったね!

 ペットの毛や、ネコ砂、消しゴムのカスなど、すぐに掃除ができて、かつ、手が汚れません。また、「クリーナーボックス」は、常時轟音(ごうおん。- とどろきわたる音。大きく鳴り響く。)が鳴り続ける掃除機と違って、ゴミを吸い取る瞬間だけしか音がしませんので、騒音対策として、とても有効です。もう買うしかない?

 ゴミ箱の上部にもセンサーを搭載していますので、手をかざすと自動的にフタが開き、一定時間が経つと自動的にフタが閉じます。これなら手が汚れる余地すらありません。なんてこったい!

仕様は以下の通りです。
サイズ:幅290×高さ400×奥行290(mm)
重量:4800g
付属品:本体、電源コード(145cm)、日本語説明書
電源:コンセントから給電
定格電圧:100V
定格周波数:60Hz ※50Hzでも利用できます
定格消費電力:1000W
吸い込仕事率:160W
運転音:80db以下
集じん容積:5L
コードの長さ:145cm

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、実際に利用してみて、ホントはどうなんでしょう? 果たして本当に、このゴミ箱は、瞬く間にゴミを吸い込んでくれるのでしょうか? と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

 という訳で、筆者はこのたび、部屋がみるみるキレイになる!ゴミを自動吸引する掃除機ゴミ箱「クリーナーボックス」を、試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。