人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インドネシアで配車アプリの競争が激化、上級サービス導入で差別化を図る企業も

2019.07.15

4時間から使えるレンタカーサービスと5つ星ドライバーのみを手配するプレミアムサービスを開始

Grabインドネシアが2018年10月より新サービス「Sewa Grabcar」と「Grabcar Plus」の提供を開始した。

Sewa Grabcarは、ジャカルタ及び周辺地域(JABODETABEK)限定の、最低4時間から使える時間貸しレンタカーサービスだ。

通常の配車予約と同じように、アプリ上から手配ができ、レンタカーやタクシーチャーターよりも割安で利用することができる。

Grabcar Plusはこれまでの配車手配サービスのプレミアムバージョンで、通常の配車サービスよりも3~4割高い料金を支払う代わりに、5つ星評価の優秀なドライバーのみを手配する。

また、優先的に配車サービスを受けられるため、待ち時間が少なくなる。いずれも、Grabがメインターゲットとしている、質を求めるビジネスパーソン層での需要が高まっている。

上位サービスをはじめることでGOJEKとの差別化を図る

Spire research and Consultingが、インドネシア国内で40人のドライバーおよび280名の消費者を対象に行った調査によると、2018年後半はGrabの利用者がGOJEKの利用者を上回ったと報告されている。

また、GrabとGOJEKの間ではここ数年価格競争が続き、デリバリーやその他の業態との提携も重複していることもあり、上位サービスにより差別化を図ったとみられている。

特にSewa Grabcarの時間貸しレンタカーサービスについては、これまで配車アプリの欠点であった複数個所移動に対応していることもあり、今後都市部以外への展開も期待されている。

参考記事:http://tnc-trend.jp/taiwan15/

アジア各国のトレンドを紹介するサイト「TNC アジアトレンドラボ」(http://tnc-trend.jp/)からリアルな「今」のアジア情報を発信!

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。