小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本で人気のおしゃれな「ボトルティー」がマレーシアでも話題に

2019.07.13

伝統的な中国茶をスタイリッシュに提供!ミッドバレーに誕生したカフェ「TEA+」

2018年秋、KLの巨大ショッピングエリア・ミッドバレーに、洗練された伝統中国茶を出すティーカフェ「TEA+」がオープンした。

同店は厳選された茶葉を使用し、小さな菓子を添え、見た目爽やか。定番の小さな急須とカップで飲むお茶もあるが、茶葉の香りも色もそのままクリアボトルで楽しめるボトルティーもあるほか、ワイングラスで提供されるインスタ映えするゴージャスな花茶もある、ポップで可愛いというよりも、大人の女性をイメージしたエレガントなカフェだ。

来店する客の多くが中華系だが、平日のランチタイムなどはオフィスで働くビジネスパーソンがグループ連れで足を運ぶため、中華系と一緒にマレー系も増えていくと見込まれている。

価格は、200ml入りボトルがRM16.80(約400円)と一般的なお茶と比べると高額。

欧米だけでなくアジア発のフードトレンドが増加

最近、マレーシアで注目されるドリンクやスイーツは、台湾のミルクティー、韓国のカキ氷、日本の和菓子やチーズケーキなど、欧米でだけでなくアジア発のトレンドが増えてきている。

これまでもマレーシアには「Purple Cane」など、お茶専門店があったが、TEA+のようなスタイリッシュなカフェではなく、中国茶を提供する中国茶専門店というスタイルが一般的だった。

TEA+は「健康志向×伝統回帰×インスタ映え」を取り入れて若い中華系の女性を中心に人気を獲得。今後はマレー系にも広がっていく可能性もある。

参考記事:http://tnc-trend.jp/malaysia13/

アジア各国のトレンドを紹介するサイト「TNC アジアトレンドラボ」(http://tnc-trend.jp/)からリアルな「今」のアジア情報を発信!

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。