人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.13

ママたちが感じる家計の不安、ボーダーラインは「世帯年収800万円」

母親が抱く「家計の不安」との相関が最も高いのが「世帯年収」であることが、カラダノートの『生活における意思決定についての意識調査』によって明らかになった。

同調査によると、家計の不安度と最も相関が高かったのは世帯年収で、世帯年収が低いと不安度が高くなり、世帯年収が高いと不安度が低くなる傾向に。その中でも、全体平均の49.9%を下回るラインが世帯年収800万円以上という結果になっている。

2人に1人のママが感じる家計不安の正体

アンケートに回答した子どもを持つ母親(n=1656)のうち、全体の49.9%にあたる約半数が家計に不安が「かなりある(19.3%)」「少しある(30.6%)」と回答した。

家計の不安として挙げられた要因の中で最も多かったのが「貯蓄(29.7%)」に関することで、現在の貯蓄額が充分かどうかや貯蓄ができないことに対する不安の声が挙がっている。

また子どもの教育費や老後の資金など「将来かかる費用(25.4%)」が2番目に多く、次に「収支のバランス(16.1%)」。(自由記述のためn=118)

将来いくら必要になるのか、収支バランスが適切なのかどうかの判断がつかず不安、といった理由が挙げられ、現在の家計状況と将来かかる支出とが不安の要因となっている。

「不安がある」と回答した人の割合が半分を下回る世帯年収800万円の家庭は共稼ぎであることが多く、夫婦2人で働いていることによる収入のリスク分散ができること、また扶養に入らない場合は将来もらえる年金額が(扶養に入っている場合に比べて)大きくなることで老後資金への心配は軽減されることも影響を与えていると考えられる。

アンケート調査概要
調査内容:家計に関する意識調査
調査期間:2019年4月10日~2019年4月16日
調査対象:カラダノートママびよりメルマガ登録者
回答人数:1656名
調査方法:インターネット調査

関連情報/https://corp.karadanote.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。