人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

機能が豊富でコスパ抜群!汚れがつきにくいティファールの電気ケトルおすすめ7選

2019.07.14

電気ケトルを選ぶ際のポイントは、一度にお湯を沸かせる量や掃除が楽にできるか、安全性は大丈夫か、などがありますが、ティファールの電気ケトルは、容量やお手入れのしやすさ、安全機能などが充実した製品が多く販売されています。

ここでは、ティファールの電気ケトル7点と使い方や掃除方法、温度コントロール・保温性能についてご紹介します。

機能が豊富なティファールの電気ケトルの使い方

ティファールの電気ケトルは、飲み物に合わせた温度設定や60分間の保温機能が搭載された製品が販売されています。また、表面に抗菌素材を使用したり、水垢が付着しにくい底面加工、フタが取り外せるなど、お手入れが簡単にできます。ここでは、ティファールの温度設定機能やフィルターの交換方法、汚れやニオイが気になる時の掃除方法をご紹介します。

ティファールの電気ケトルは何度まで温度コントロールができる?

ティファールが販売している電気ケトルの中には、飲み物に合わせて好みの温度に加熱する温度コントロールの機能を搭載している製品があり、60℃/70℃/80℃/85℃/90℃/95℃/100℃と、細かい温度設定が可能なので、コーヒーや紅茶、日本茶などに適した温度を設定で飲むことができます。また、沸かした温度を60分間キープすることができるので、2杯目以降も沸かし直すことなく、すぐに飲むことができます。

【参考】T-fal公式 アプレシア エージー・プラス コントロール

ティファールの電気ケトルのフィルターの付け方、お手入れ方法

注ぎ口内部に装着されているフィルターは、定期的なお手入れが必要です。
本体が冷めているのを確認してからフタを開け、フィルターのタブを下に押して取り外します。フィルターを水洗いした後、乾かし、ケトル本体内部の凸部に引っかけ、タブがカチッと音がするまで押しこみます。(フィルターを正しくセットしないと、お湯が沸いても電源が切れない場合があります。)

ティファールのケトルのフィルター交換はどうする?購入の値段は?

消耗品のフィルターは、部品注文センターに問い合わせすることで、発送してくれます。部品代と出荷手数料、代金引換手数料の合計金額がかかりますが、送料は無料で行ってくれます。

【参考】T-fal公式 部品注文センター

カビのような汚れに重曹は使わない!ティファールのケトルの掃除方法

内側の底面ステンレスなどにできるシミはカビではなく、水に含まれるミネラル分が白色や青色、茶色の斑点になったり、虹色に見える現象です。もともと水に含まれている成分なので、害はありませんが、熱効率や正常な自動オフ機能を動作させるために、定期的なクエン酸を使用したお手入れが必要です。

[クエン酸洗浄の方法]
電子ケトルに水を満水まで入れ、クエン酸を15g程加え、かき混ぜます。フタを閉めて沸騰させた後、約1時間放置し、お湯を捨てて水で充分にすすぎます。クエン酸のニオイが気になる時は、水だけを沸騰させ、洗い流してください。

ティファールの電子ケトルの樹脂ニオイが気になる時の対処法

樹脂製のケトルは熱を加えることで特有のニオイがすることがあり、最初の使用の際に強くにおう場合は、重曹を使った掃除方法でニオイを軽減することができます。

[重曹を使ったニオイの軽減方法]
電子ケトルに水を満水まで入れ、重曹を15g程加え、よくかき混ぜて溶かします。フタを閉めて沸騰させ、約12時間放置し、お湯を捨てて水で十分にすすぐことで、樹脂特有のニオイを軽減できます。

故障の原因は?ティファールの電気ケトルが作動しない場合

空焚きしたために安全装置が作動した場合は、電気ケトルが作動しないことがあります。電源プレートからケトル本体を外し、熱を冷ましてから水を入れてください。それでも作動しない場合は、お客様相談センターか修理センターに連絡し、相談してみてください。

カップ1杯分の電気代が一目でわかるティファールの電気ケトル

電気ケトルは頻繁に使用するので、消費電力が多いと電気代が高くなってしまいますが、ティファールの電気ケトルは、カップ1杯分の電気代が約0.5円前後なので、オトクに使用できます。ここでは、7点のティファール製品の特徴や沸騰時間をご紹介します。(電気代は1kwh/27円(税込)で計算)

転倒してもお湯漏れしにくいティファールのケトル アプレシアエージー・プラス

T-fal アプレシア エージー・プラス ロック

○本体重量:944g ○容量:800ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.51円
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:54秒
○満水沸騰時間:4分07秒

ケトルが倒れた時にお湯漏れしにくい給湯ロックを搭載したタイプの電気ケトル。ほこりが入らないように注ぎ口にカバーが装着されています。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

温度コントロールができるティファールの電気ケトル アプレシアエージー・プラスコントロール0.8L

T-fal アプレシア エージー・プラス コントロール

○本体重量:982g ○容量:800ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.52円
○最低水量(300cc)沸騰時間:1分44秒
○満水沸騰時間:3分35秒

7段階の温度設定と60分間の保温が可能な電気ケトルで、プラスチック表面を清潔に保つため、Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材が使用されています。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

軽量タイプの電気ケトル ティファールのアプレシアプラス0.8L

T-fal アプレシア プラス

○本体重量:750g ○容量:800ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.50円
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:47秒
○満水沸騰時間:3分55秒

500mlのペットボトル飲料と同じぐらいの軽さの軽量電気ケトルで、お湯を楽に注げて、お手入れの際や持ち運びが簡単に行えます。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

水垢が付着しにくいティファールの電気ケトル アプレシアウルトラクリーンネオ0.8L

T-fal アプレシア ウルトラクリーン ネオ

○本体重量:789g ○容量:800ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.47円
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:50秒
○満水沸騰時間:4分05秒

水垢が付着しにくいウルトラポリッシュ底面を採用し、底面を清潔に保ってくれて、お手入れの際はフタが取り外せるので、ケトル内側の掃除がしやすくなっています。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

広い開口部が特徴のティファールのケトル ジャスティンプラス

T-fal ジャスティン プラス

○本体重量:970g ○容量:1200ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.55円
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:59秒
○満水沸騰時間:6分18秒

従来モデルよりも約30%広くなった開口部は、フタを開けた状態で固定できるので、水入れが簡単に行えます。スリムな形状の注ぎ口は、お湯の量を調節しやすくなっています。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

ティファールのケトル ジャスティンプラスロックは1Lの大容量

T-fal ジャスティン プラス ロック

○本体重量:1030g ○容量:1000ml
○電気代(140mlカップ1杯分):約0.54円
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:58秒
○満水沸騰時間:5分20秒

最大コップ7杯分のお湯が沸かせる大容量タイプの電気ケトルは、転倒お湯漏れロックや自動電源オフなどの安全機能も充実しています。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

ティファールのケトル ジャスティンプレミアム1.2Lは360°どの角度でもセット可能

T-fal ジャスティン プレミアム

○本体重量:930g ○容量:1200ml
○コップ1杯分(140cc)沸騰時間:60秒

注ぎ口から直接水を入れることができ、左右どちらでも水の残量がわかる目盛がある最大1200ml給水できる大容量の電気ケトルです。電源プレートに360°どの角度からもセットできるのが魅力の1つです。

【参考】Amazon 製品詳細ページ

温度コントロールができる高性能電気ケトルや転倒時お湯漏れ防止機能が搭載している安全な製品など、消費電力が少ないティファールの電気ケトルの中から、自分に合った電気ケトルを探してみてはいかがでしょうか。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。