人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅リビングをホームシアターを改造!プロジェクター、スクリーン、スピーカー、Audio&Visualのおすすめ18選

2019.07.14

従来のDVDやBlue-ray以外にも、動画配信サービスやビデオオンデマンドサービスも充実している昨今。わざわざ映画館に足を運ぶのではなく、自宅で映画鑑賞を楽しむ人は多いはず。そんな方におすすめなのが、自室で映画館さながらの映像と音響が味わえる「ホームシアター」。今回はそのホームシアターを満喫できるおすすめ機器をご紹介します。

【目次】

入門編!初心者におすすめしたいホームシアター

ホームシアターの花形!おすすめプロジェクター

プロジェクターとセットで使おう!おすすめスクリーン

まさに映画館さながら!臨場感が味わえるスピーカー

マイシアターをゴージャスにする周辺機器も要チェック

入門編!初心者におすすめしたいホームシアター

ホームシアターには興味があるけれど、用意する機材の多さやかかる費用が気になってなかなか手が出せない、という方も多いはず。そんな方に、たくさんの機能を搭載した一体型モデルや良コスパモデルなど、これから初めやすい入門シリーズをまとめました。

YAMAHA TSS-10 ホームシアターサウンドシステム

YAMAHA TSS-10 ホームシアターサウンドシステム

5.1chの臨場感あふれるサウンドを手頃な価格で楽しめるスピーカーセット。いきなり高価格なモデルには手が出せない…、という初心者にもちょうどいいシリーズです。

DOLBY DIGITALとDTSに対応し、迫力ある音が体験可能。深夜はもちろん、周囲の騒音が気になる時には、ヤマハ独自のサイレントシアター機能によりヘッドホンをつないでの視聴も楽しめます。

出典 公式サイト|YAMAHA TSS-10 ホームシアターサウンドシステム

 

アマゾンでの購入はこちらから

EPSON dreamio EH-DM3S / 80型スクリーンセット

EPSON dreamio EH-DM3S / 80型スクリーンセット

DVDプレーヤーとスピーカーの機能も搭載した一体型プロジェクターと、設置や片付けが手軽で持ち運びも可能なモバイルスクリーンがセットになったモデル。部屋の明るさを光センサーが自動的に感知し、最適な画質モードを選択する「おまかせカラーモード」を搭載しています。最適画質を賢く選択する面倒なモード調整は不要。

アマゾンでの購入はこちらから

Anker Nebula Capsule

Anker Nebula Capsule

350ml缶サイズのAnkerのモバイルプロジェクター。Androidを搭載しているので「Netflix」や「YouTube」などのストリーミングサービスの動画を投影・視聴できます。明るさは100 ANSIルーメンで映写サイズは最大100インチ。

また、360度の全方位スピーカーにより部屋のどこに置いてもパワフルなサウンドを楽しめます。これだけで手軽にホームシアターが完成するので、初心者にはぴったりな一台です。

出典 公式サイト|Anker Nebula Capsule

 

アマゾンでの購入はこちらから

ホームシアターの花形!おすすめプロジェクター

ホームシアターには欠かせないプロジェクター。好きな映画やドラマを大画面で、しかも高画質で楽しめるような商品をピックアップしました。

EPSON EH-TW5650

EPSON EH-TW5650

フルHD(1080p)液晶パネル搭載し、高精細画像を投写できるプロジェクター。各種メディアストリーミング端末はもちろん、スマートフォンやタブレットの動画を映写することも可能です。Bluetoothにも対応しているので、オーディオとも簡単にワイヤレス接続することができます。

出典 公式サイト|EPSON EH-TW5650

 

アマゾンでの購入はこちらから

LG HU80KS

LG HU80KS

直方体の見た目がスタイリッシュなレーザープロジェクター。4Kの映像にも対応しており、高画質かつ明るい映像が楽しめます。投影の際にミラーを採用することであらゆる角度での映写が可能に。床に置くのはもちろん、天井に設置したりテーブルの上に置いたりと様々な部屋の環境に合わせて使用できます。

出典 公式サイト|LG HU80KS

 

アマゾンでの購入はこちらから

SONY LSPX-P1

SONY LSPX-P1

シンプルのデザインが部屋に馴染みやすいプロジェクター。手のひらサイズというコンパクトな設計にもかかわらず、最大80インチの大画面で動画が楽しめます。持ち運びも手軽なのでリビングと寝室の両方で使用したり、外出先で使用したりと活用の場も様々です。

出典 公式サイト|SONY LSPX-P1

 

アマゾンでの購入はこちらから

popIn Aladdin

popIn Aladdin

シーリングライトと一体となったタイプのプロジェクター。天井への設置も引掛シーリングさえあれば工事不要です。投影できるサイズは40~120インチ、高音質なスピーカーを搭載しているのでこれ一台でホームシアターが完成してしまいます。36段階の調光・調色機能付きでライトとしても実用性は十分。

出典 公式サイト|popIn Aladdin

 

アマゾンでの購入はこちらから

プロジェクターとセットで使おう!おすすめスクリーン

プロジェクターの映写は普通の白い壁でも可能ですが、細かな凹凸があったり必要なスペースの確保が難しかったりする場合も。そんなときに用意したておきたいのが専用のスクリーンです。

イーサプライ EEX-PST3-100HDK

イーサプライ EEX-PST3-100HDK

4Kの高解像度映像にも対応したスクリーン。生地表面の凹凸が少なく、映像にざらつきや縞模様(モアレ)が発生しにくい仕様です。天井や壁に固定する吊り下げ式で、使用時以外は巻いて収納することで、設置スペースを取らず手狭なお部屋でも問題なく設置できます。

出典 公式サイト|イーサプライ EEX-PST3-100HDK

 

アマゾンでの購入はこちらから

シアターハウス 掛図タペストリースクリーン 16:9 90インチ

シアターハウス 掛図タペストリースクリーン 16:9 90インチ

90インチの壁掛け(タペストリー)スクリーン。軽量なのでネジ付きフックなどで簡単に設置できます。掛け軸と同じ構造を採用しており、下部バーに巻き付けながら収納可能。4Kやフルハイビジョンに対応しており、モアレもなくキレイな映像が楽しめます。

出典 公式サイト|シアターハウス 掛図タペストリースクリーン 16:9 90インチ

 

アマゾンでの購入はこちらから

まさに映画館さながら!臨場感が味わえるスピーカー

映像の次に用意したいのが音響設備。ここではホームシアターをより臨場感のあるものにするおすすめオーディオ機器を紹介します。

SONY サウンドバー HT-X8500

SONY サウンドバー HT-X8500

テレビやスクリーンの下に置くだけで、三次元の立体音響を演出するサウンドバー。デュアルサブウーファーを内蔵しており、これ一本で迫力のあるサウンドが楽しめます。最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」やBluetoothにも対応。

出典 公式サイト|SONY サウンドバー HT-X8500

 

アマゾンでの購入はこちらから

Panasonic 4Kパススルー対応 シアターバー

Panasonic 4Kパススルー対応 シアターバー

マルチチャンネル3.1chで立体的な音響が楽しめるシアターバー。テレビやスクリーンを邪魔しない薄型設計です。壁掛けでの設置も可能で、きちんと音の指向性も切り替えに対応。サブウーファーはワイヤレスなのでケーブルの縛りもなく、自宅の環境に合わせて自由に設置できます。

出典 公式サイト|Panasonic 4Kパススルー対応 シアターバー

 

アマゾンでの購入はこちらから

ONKYO HT-S3910

マルチチャンネル3.1chで立体的な音響が楽しめるシアターバー。テレビやスクリーンを邪魔しない薄型設計です。壁掛けでの設置も可能で、きちんと音の指向性も切り替えに対応。サブウーファーはワイヤレスなのでケーブルの縛りもなく、自宅の環境に合わせて自由に設置できます。

5.1chのサウンドシステムで立体感のある音が楽しめるホームシアターシステム。圧倒的な臨場感を再現するドルビーアトモスとDTS:Xに対応しており、自宅にいながら映画館のような音響体験が味わえます。人の声だけをボリュームアップする「ボーカルエンハンサー機能」を搭載しているので、セリフを聞き逃すことなく、ストーリーに集中できます。

出典 公式サイト|ONKYO HT-S3910

 

アマゾンでの購入はこちらから

YAMAHA NS-P41 スピーカーパッケージ

YAMAHA NS-P41 スピーカーパッケージ

コンパクトなボティで聴きごたえのある音が楽しめるスピーカーパッケージ。5.1chの立体的な音に加え、長時間でも聴き疲れしない、クリアでナチュラルなサウンドを実現しました。スマートで統一感のあるデザインは部屋の中でもマッチします。

出典 公式サイト|YAMAHA NS-P41 スピーカーパッケージ

 

アマゾンでの購入はこちらから

Pioneer S-HS100

Pioneer S-HS100

リビングに気軽におけるような丸みのあるフォルムが特徴のスピーカーです。ところが見た目とは裏腹に音質は5.1chの本格派。豊かな音の広がりと臨場感や迫力のある重低音など優れたパフォーマンスが楽しめます。

出典 公式サイト|Pioneer S-HS100

 

アマゾンでの購入はこちらから

マイシアターをゴージャスにする周辺機器も要チェック

ホームシアターの基本設備はそろっているけれど、ステップアップしたい脱初心者や細部にもこだわってみたい中級者の方におすすめな周辺機器をまとめました。

YAMAHA SPS-90 スピーカースタンド

YAMAHA SPS-90 スピーカースタンド

フロントスピーカーやサラウンドスピーカーを取りつけられるスタンド。より立体的な音響を楽しむために高さを調節できるアイテムです。ベース部の直径は230mmと省スペース設計で場所を圧迫することなく使用できます。

出典 公式サイト|YAMAHA SPS-90 スピーカースタンド

 

アマゾンでの購入はこちらから

YAMAHA RX-V583 AVレシーバー

YAMAHA RX-V583 AVレシーバー

より複雑化したスピーカーのチャンネルを一括してコントロールするAVレシーバー。ドルビーアトモスとDTS:Xのサラウンドフォーマットに対応したサラウンドデコーダーを搭載し、上下左右の立体的な音響空間を作り出します。Wi-FiやBluetoothにも対応。

出典 公式サイト|YAMAHA RX-V583 AVレシーバー

 

アマゾンでの購入はこちらから

Panasonic おうちクラウドディーガ 全自動モデル

Panasonic おうちクラウドディーガ 全自動モデル

最大6chの録画機能やUltra HDブルーレイ再生機能を搭載したハイエンドモデルのプレーヤー。予約しなくても自動で録画する「チャンネル録画」や、スマホで番組を録画・視聴できる「おうちクラウド機能」など便利な特徴が充実しています。HDD容量は4TBです。

出典 公式サイト|Panasonic おうちクラウドディーガ 全自動モデル

 

アマゾンでの購入はこちらから

Panasonic HDMIケーブル RP-CHKX30-K

Panasonic HDMIケーブル RP-CHKX30-K

プレーヤーからの映像や音を伝送するHDMIケーブルです。画質や音質劣化の原因となるノイズを抑えるためにはやはり有線での接続が最適。4K映像に対応、伝送速度も18Gbpsのハイスピード仕様で、ホームシアターの快適度をアップしてくれます。

出典 公式サイト|Panasonic HDMIケーブル RP-CHKX30-K

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/古畑 健

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。