人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歯に触れると音楽が聴こえる!?嫌がる子どもに楽しく歯みがきをさせるハブラシ「Possi」

2019.07.13

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

京セラ、ライオン、ソニーの協業で実現したPossiプロジェクト

京セラとライオンが共同開発し、スタートアップ創出と事業運営を支援する「ソニー・スタート・アップ・アクセラレーション・プログラム」(SSAP)を通じた3社の座組で実現した子ども用仕上げみがき専用ハブラシ「Possi」が、ソニーの運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」にて支援募集を開始した。

 乳歯が生え揃う1~3才ほどの子どもに、親が仕上げみがきをすることで、乳歯のむし歯を予防し、子どもの歯みがきの習慣づけにもつなげていく。歯みがきを嫌がる子どもは多いが、Possiはハブラシのヘッド部分が、歯や口腔内に触れると音楽が聴こえて、仕上げみがきを楽しくさせる専用のハブラシ。再生する音楽に合わせハブラシが振動、ブラシが歯に当たると歯に振動が伝わり音楽が楽しめる。ハブラシを噛むと音楽が止まるので、ハブラシを噛むと音楽が聴こえなくなる体験を通じて、噛まなくなる習慣づけもサポート。子どもの好きな音楽でプレイリストも作れる。

 オーディオジャックでスマートフォンやタブレットなどとつなげて音楽を再生。スピーカー搭載ではなく、ハブラシヘッドの振動で本人にのみ音楽が聴け、ハブラシヘッドは交換が可能。ユーザーの使いやすさを最優先した有線仕様で、オーディオジャックの抜き差しでオンオフができるシンプルな操作性だ。

「電気を加えると振動に変化する特性がある圧電セラミック素子を内蔵。弊社の圧電セラミック素子技術は薄くて小型でも十分なパワーを出せるのでハブラシに埋め込んでも、ハブラシの大きさを損なわず、ボディに搭載した専用デジタル駆動アンプを組み合わせることで、小型、軽量、省電力な振動パワーを実現した。圧電セラミック素子はクリーンディーゼル車用の燃料噴射部品などに使われる技術で、ハブラシに使用したタイプの圧電素子は京セラ製スマートフォンの独自機能として搭載したパネル振動型レシーバーとして1000万台以上の出荷実績がある」(京セラ メディカル開発センター 稲垣智裕さん)

 京セラの稲垣さんによるアイディアからスタートし“あらゆる人に起業の機会を”をキーワードに新規事業を支援するSSAPのサポートでPossiプロジェクトを開始したが、新構造のハブラシだったため、ハブラシヘッドのパートナーの選択肢はあまりないと判断、ハブラシのリーディングカンパニーのライオンに打診したところ、担当者レベルで共感を得られたことからプロジェクトに参画、3社の座組ができあがった。

「圧電セラミック素子の振動を歯に伝える高い振動伝達効果、ハブラシの基本機能である清掃性の機能を両立するブラシ部を設計。Possiの替えブラシは圧電セラミック素子の硬質材料であるプラスチックと軟質材料のゴムによるサンドイッチ中空構造になっている。複雑な構造を実現するための高分子材料技術と成型加工技術の2つがポイントとなった。

 ヘッドの大きさは子供用ハブラシクリニカキッズの3~5歳用と同程度の大きさ。スマートハブラシはきちんと磨けたかどうかを目的としているものが多いが、今回はシンプルに楽しく磨いて子どもに歯みがきを好きになってもらうことを軸にしている。歯に当てたときに音楽が聞こえるので、歯を磨く、音楽を聴く、この2つを連携することで、歯みがき習慣化のサポートにつながるのではないか」(ライオン イノベーションラボ 萩森敬一さん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。