人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.12

空飛ぶ車「teTra」が資金調達、1/1サイズの試作機を製作

SF映画でよく見る「空飛ぶ車」の完成が現実味を帯びてきた。

移動の自由に必要なエア・モビリティである一人乗りの空飛ぶクルマ開発プロジェクト「teTra」。米ボーイング社が主催する空飛ぶ車のコンテストGoFlyにおいて、世界95カ国から応募が有った2018年6月の第1ステージで、世界TOP10のチームに輝き賞金約200万円を獲得。

現在、2020年第1四半期開催予定の最終ステージである飛行審査へ向け、資金調達により1/1サイズの試作機の製作を進めている。

フラグシッププロジェクト「teTra」

テトラ・アビエーションは2018年6月に東大発ベンチャーとして、プロジェクト「teTra」のチームを運営するため創業。2020年までのGoFlyコンテスト開催中は、主にチームの知的財産や資金の管理を行い、終了後は開発を引き継ぎ、5年をめどに誰もがどこででも利用できる「空飛ぶ車」の普及を目指している。

現在、学生や元大手重工メーカーの社会人を中心としたコアメンバーが10人程度、加えて20人以上の協力メンバーが開発に携わっている。メンバーは、素材、航空力学、航空機エンジン、デザイン、ソフトウェア等の一流の専門家が集まるオープンイノベーション型の異能集団であり、東京大学および民間企業のサポートを受けている。

また、ローンチカスタマーや物流・リース等に関するパートナー企業を募集中だ。

関連情報/https://goflyprize.com/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。