人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

行くなら今!夏限定のトロッコ車両「風っこ」も走るニッポン最北鉄路・宗谷本線の旅

2019.07.15

「青春18きっぷ」でゆったりお得に旅をする

普通列車だけで稚内を目指すのであれば、これからのシーズンなら「青春18きっぷ」を使ってみるのもおすすめだ。

全国のJR線普通・快速列車が乗り放題となる「青春18きっぷ」は、期間限定発売&利用可能で、春、夏、冬に発売される。

2019年の夏季は7月1日から発売開始されており、8月31日までの発売。利用は発売期間から少しずれて7月20日〜9月10日までとなっている。

値段はおとなこども区別なく1万1850円だ。その名前からよく誤解している人もいるのだけど、年齢制限はなく、だれでも利用できる。また、5回まで使用でき、1人で5日間使ってもいいし、5人で1日、2人で2日など、フレキシブルに使えるのも魅力だ。(同一行動が条件)

旭川駅から稚内駅まで普通に乗車券を買うと5400円かかるが、青春18きっぷなら実質1回分と考えれば2370円とほぼ半額で行くことができる。

もちろん、宗谷本線以外にもJR線であればどこでも使用可能。旅の最終日など、例えば18きっぷを使いつつ、帰りは旭川空港から各地まで飛行機で戻るとする。着いた先の地元の路線がJR線なら、山手線でも大阪環状線でも使用可能だ。

ただ、気をつけたいのが乗り放題なのはあくまでも「普通列車」と「快速列車」といった普通乗車券で乗車できる列車のみ。先に挙げた「宗谷」や「サロベツ」といった特急列車は乗車券と特急券を共に新たに購入する必要がある。ただ、全席指定の快速列車は指定券を購入すれば利用できる。

どこまでもつづくような線路

名寄までの最大難所である「塩狩峠」を走る宗谷本線普通列車

音威子府を過ぎるとしばし天塩川と共に進む

いよいよ終点、稚内!

ちなみに特急列車で稚内を目指す場合は、自由席なら「Sきっぷ」、指定席なら「Rきっぷ」が便利で安い。利用区間限定+往復+有効期限6日間ともJR利用というルールがあるものの、大幅に割引になる上、通年発売されているのでぜひ活用しよう。

さらに、インターネットJR券申込サービス「えきねっと」にも格安の乗車券付き特急券が発売されているのでチェックしてみてほしい。

稚内に着いたら街の看板にも注目してみよう。ロシアに近い稚内ならではの表記があるぞ!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。