人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

行くなら今!夏限定のトロッコ車両「風っこ」も走るニッポン最北鉄路・宗谷本線の旅

2019.07.15

最北のJR路線「宗谷本線」って?

旭川駅から日本最北駅である稚内駅をひたすら目指す宗谷本線は全長259.4キロ(営業キロ)の路線で、網走方面を目指す石北本線との分岐駅である新旭川駅を出ると、他の鉄道路線との接続が一切ない長大単独路線だ。

かつては、名寄駅と深川駅を結んだ「深名線」や音威子府駅から東に向かい、オホーツク海沿いを北上した「天北線」などが接続していたものの、いずれの路線も現在ではバス運用に置き換わり、廃線となっている。現在の宗谷本線も、名寄駅以北は特に列車の運転本数が少なく、置かれている現状は非常に厳しいものがある。

一方で、最北を目指す鉄路として、旅行者に人気がある路線でもあり、札幌からは特急「宗谷」が札幌駅〜稚内駅を1日1往復、旭川駅発着の特急「サロベツ」は1日2往復運転されている。

「宗谷」も「サロベツ」も現在の在来線特急列車としては長時間にわたって運転される列車で、「乗りごたえ」抜群の列車だ。

稚内駅から少し歩いたところにあるフェリーターミナルから利尻島、礼文島に渡ることができるので、利用者の中には稚内を目的地にするだけでなく、しばし稚内観光をしたのち、それらの離島を目指す人も多い。

「車止め」と呼ばれるモニュメントがある稚内駅。道の駅わっかないとしての機能も持つ

稚内駅は至る所に「最北駅」を感じることができる

駅弁も「最北」。最北海幸めし(1070円)改札横の「みなとオアシス」で購入できる

もちろん、離島を目指さなくても宗谷本線の終点である稚内周辺でも、十分に観光を楽しめる。

まず欠かせないのが、稚内駅そのものだ! 遠く鹿児島県指宿枕崎線の枕崎駅から伸びてきたJRの線路はここ、稚内駅で終点を迎える。他の接続路線がないので、鉄道のみの旅なら来た道を帰るしかない宗谷本線だけに、稚内駅の「ゴール感」はハンパない。駅にはいろいろなモニュメントもあるのでまずは忘れずに一枚残しておこう!

そして、駅前のバスターミナルからは日本最北端の地「宗谷岬」はもちろん、日本2位の高さを誇る灯台や水族館がある「ノシャップ岬」へ行くバスがあり、ちょこっと観光に最適。

特に「ノシャップ岬」へ行くバスは本数も多く、駅から20分程度と距離も近い。ノシャップ岬周囲には夏にベストシーズンを迎える「生うに丼」を味わえる店も多いので昼食がてら立ち寄るのも最高だ!

この日はあいにくの天気だが、快晴時は利尻島などが望めるノシャップ岬

日本2位の高さを誇る「稚内灯台」

岬の周辺には夏だけの味覚「生うに丼」を味わえるお店も多い

ノシャップ岬からバスでさらに10分程度のところには、最北の温泉施設「稚内温泉童夢」があるので、稚内駅方面に帰る前にぜひ、ひと風呂浴びていこう。

ちなみに筆者はノシャップ岬から歩いていったが、徒歩でも30分程度と適度な距離。ずっと海沿いを歩くので気分が良く、むしろ徒歩アクセスの方をおすすめしたいくらい!

最北の温泉施設「稚内温泉童夢」

100円で記念証も売っている

一方、時間に余裕があるなら、駅前バスターミナルから50分程度で行ける「宗谷岬」に行ってみよう。

日本最北の地の気分を実感できる上、周囲にはガソリンスタンドや郵便局などあらゆる「日本最北」が集まっていて面白い。

「宗谷岬」に行く場合は稚内駅前バスターミナル窓口であらかじめ往復割引になっている2500円の記念バス乗車券を利用すればお得だし、旅の思い出にもなる。

ここが日本最北の地「宗谷岬」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。