人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

南インドの小さな出版社タラブックスの「優しいまなざし」が世界を変える!

2019.07.13

見たままに、感じたままに、インドの今が映し出される作品群

 彼女の話は止まらない。大切にしているのは「物語と絵に加えて、本のつくり」だという。例えば女の子が熊を探すストーリーであれば、折りたたんである絵本を広げると話が展開されるしくみだ。現在日本のアーティストと一緒に製作中の本は、なんと八方に広がる木を表現したつくりだ。そこに宿る生物が見事に描かれているのを、発売前に見せていただいた。

『ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?』を説明するウォルフさん

木をテーマにした製作中の本を紹介してくれた。よく見ると動物たちが木に宿っている。

 自由な発想は、本のつくりだけではない。『インドのビーチ 昼と夜』と題した絵本は、広げると輪になる。外側は街の様子が朝から夜になるにつれ変わっていく様子、その内側には海中の様子が泳ぐ魚で描かれている。また、お祭りの様子が抽象的に描かれた絵は一部立体的に作られて、賑わう今のインドを印象付ける。素朴でユーモアあふれ、カラフルに、そしてまっすぐな目線で描かれた絵本は、読者を楽しませてくれるに違いない。

『インドのビーチ 昼と夜』

『ビル族のおまつりにいこう』というインド中央部のビル族の祭りについての絵本は、開くと地図のように大きく広がる。

美術館の外壁に魚が青空を飛ぶように画像が掲げられ、いつもの日本美術の展覧会とは異なる雰囲気がただよう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。