人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.11

低価格の人気モデルからハイスペックモデルまで!高機能ウォシュレットのおすすめ10選

日本でもすっかり一般的になったウォシュレット。「清潔さを保てる」以外にも、トイレットペーパーの使用量を削減できるのもメリットの一つだろう。最近では、便利な機能を搭載したモデルも増えている。

本記事では、人気メーカーのもの・価格の安いもの・瞬間式のもの、それぞれのおすすめウォシュレットを紹介する。特徴的な機能や手入れのしやすさなどを比較して、自宅に合った1台を見つけてみよう。

【目次】

人気メーカーのウォシュレット

価格の安いおすすめウォシュレット

おすすめ瞬間式ウォシュレット

人気メーカーのウォシュレット

はじめに、人気メーカーのおすすめウォシュレットを紹介する。機能が充実したもの・省エネ性能の高いものを検討している方は、ここで紹介するものを参考にしてほしい。

TOTO Kシリーズ TCF8CK65

TOTO Kシリーズ TCF8CK65

TOTOのKシリーズ TCF8CK65は、スタンダードタイプのウォシュレット。便座から立ち上がると臭いの吸い込み量がおよそ2倍になる「オートパワー脱臭」機能が搭載されており、次に使う人が快適に使用できる。

あまり使用しない時間帯を記憶し、自動で便座の温度を下げて節電する「おまかせ節電」機能も便利。本体はワンタッチで脱着が可能で、便座取り付け面の掃除も簡単。

出典 公式サイト|TOTO Kシリーズ TCF8CK65

 

アマゾンでの購入はこちらから

INAX PASSO CW-EA24QC

INAX PASSO CW-EA24QC

INAXのPASSO CW-EA24QCは、強力脱臭が魅力の超薄型ウォシュレット。便器鉢内に気流を発生させ、においの上昇を抑えてくれる。

プラズマクラスターイオンを発生させて、水で洗浄できない便座裏などの浮遊カビ菌・付着菌を除菌。高機能モデル・ハイスペックのウォシュレットを探している方におすすめの1台。

出典 公式サイト|INAX PASSO CW-EA24QC

 

アマゾンでの購入はこちらから

TOTO アプリコットF3AW

TOTO アプリコットF3AW

TOTOのアプリコットF3AWは、TOTOの最新技術を詰め込んだ2019年の新作ウォシュレット。人の動きを検知して、フタの開閉・ライト点灯・パワー脱臭機能が作動する。

座っていた時間により大・小の洗浄を判断し、便器の水を自動で流してくれる優れもの。フタは簡単に脱着ができ、本体との隙間を掃除しやすいのもポイントだ。

出典 公式サイト|TOTO アプリコットF3AW

 

アマゾンでの購入はこちらから

価格の安いおすすめウォシュレット

ここでは、価格の安いおすすめウォシュレットを紹介する。自宅に複数のトイレがある方、最低限の機能があれば良いという方は、ここで紹介する製品を検討してみよう。

東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160

東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160

東芝のクリーンウォッシュ SCS-T160は、低価格でありながら機能が充実している貯湯式ウォシュレット。「オート脱臭機能」や気泡の入ったお湯で、優しくお尻を洗う「エアインマイルド洗浄」を搭載している。

便座には赤外線センサーが付いており、着座していない時の誤作動を防ぐ。便座の温度は3段階に調節可能。

出典 公式サイト|東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160

 

アマゾンでの購入はこちらから

INAX CW-RG1

INAX CW-RG1

INAX CW-RG1は、2012年度目標の省エネ基準を達成したウォシュレット。8時間後に設定温度に戻る「ワンタッチ節電機能」を搭載し、便座と温水への通電を自動でオフにしてくれる。

ノズルの先端は交換可能で、常に清潔な状態を保てるのもポイント。本体はスライドさせるだけで簡単に脱着ができ、裏側の清掃もしやすい。

出典 公式サイト|INAX CW-RG1

 

アマゾンでの購入はこちらから

SANEI シャワンザ EW9013

SANEI シャワンザ EW9013

SANEIのシャワンザ EW9013は、シンプルな機能で低価格なウォシュレット。気泡を含んだ脈動流で、お尻をしっかりと洗浄してくれる。ノズルは汚れがつきにくいステンレス製。

使用しない時間帯を記憶し、便座と温水の温度を自動的に低くする節電機能も便利だ。

出典 公式サイト|SANEI シャワンザ EW9013

 

アマゾンでの購入はこちらから

Panasonic ビューティ・トワレ CH931SPF

Panasonic ビューティ・トワレ CH931SPF

パナソニックのビューティ・トワレCH931SPFは、省エネタイプの貯湯式ウォシュレット。年間の電気代は、4,210円ほど。気泡を含んだ脈動流でしっかりと洗浄する「パワーパルス洗浄」が搭載されており、洗い心地も快適。使用水量も少なく経済的。

出典 公式サイト|Panasonic ビューティ・トワレ CH931SPF

 

アマゾンでの購入はこちらから

おすすめ瞬間式ウォシュレット

最後に、瞬間式のおすすめウォシュレットを紹介する。瞬間式は貯湯式と異なり、水を洗浄時に瞬間加熱するのでランニングコストを抑えることができるのがメリット。「ウォシュレットを設置したいけど電気代が気になる」という方は、瞬間式のものを検討してみよう。

LIXIL CW-RV20A

LIXIL CW-RV20A

LIXILのCW-RV20Aは、スリムタイプの瞬間式ウォシュレット。本体から操作パネルをなくした「そでなしデザイン」を採用しており、便座サイドの清掃がしやすい。

「ノズルお掃除モード」を使えば、ノズルを伸ばしてふき取ることもできる。リモコンがコードレスで、好きな場所に設置できるのも魅力。

出典 公式サイト|LIXIL CW-RV20A

 

アマゾンでの購入はこちらから

Panasonic DL-RN20

Panasonic DL-RN20

パナソニックのDL-RN20は、操作性と清潔さを追求した瞬間式ウォシュレット。点字付きボタンを採用したワイヤレスリモコンには、銀イオンを練り込んだ「Ag+抗菌」が施されている。リモコンもシンプルで操作しやすい。

出典 公式サイト|Panasonic DL-RN20

 

アマゾンでの購入はこちらから

TOTO KMシリーズ TCF8CM76

TOTO KMシリーズ TCF8CM76

TOTOのKMシリーズTCF8CM76は、お手入れが簡単な瞬間式ウォシュレット。自動で便器に水を吹き付ける「プレミスト機能」が搭載されており、汚れがつきにくい。段差や隙間が少ない作りになっているのもポイント。便座・ノズル・ケースには、汚れをはじく「クリーン樹脂」を採用しており、汚れを拭き取りやすい。

出典 公式サイト|TOTO KMシリーズ TCF8CM76

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。