人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.10

ミレニアル世代が重要視するスマートフォンのスペックTOP3

ブランドやメーカー、コストパフォーマンス、容量、カメラ機能など、「スマホ選びのポイント」は様々だが、今最も重視されているスペックは何なのか。

ディグラム・ラボとGalaxyが男女1,000名に聞いた「スマートフォンの機能に対する意識調査」では、「スマートフォンを買うときに重要視するスペックは何か」という問いに対して、最も多い回答だったスペックは「高画質なカメラスペック(30.6%)」となっている。

一方で、以降に続く「たくさんのファイルを保存することができる容量(26.2%)」「快適にゲームを楽しむことができるCPUやバッテリースペック(24.6%)」「高いコストパフォーマンス(24.6%)」についても高い割合で求める傾向であることが判明した。

つまり、カメラスペックについては多くのミレニアル世代が求めつつも、その他の機能についても横並びでニーズがある「スマホニーズが非常に多様化した状態」であると考えられる。

同調査では、ミレニアル世代のスマートフォンに求める機能などについて分析している。ぜひ、スマホ選びの参考にしてほしい。

なぜ多くのミレニアル世代は高画質なカメラスペックを求めているのか

「高画質なカメラスペックを重視する」と回答した306名へ「高画質なカメラを求める理由はなぜか。」という質問をすると、71.9%は「思い出を綺麗に残したいから」と回答。カメラ機能の基本的な用途でもある、写真フォルダへの保存時において、美しい写真を残しておきたいという心理が働いていることが明らかとなった。

一方、「SNSに綺麗な写真をシェアしたいから(38.6%)」が次点で回答を集める結果となり、高画質なカメラへのニーズが高まってきた背景には、「SNS」という存在が大きく起因していることが考えられる。

また、「SNS映えしそうだと思った写真や映像をSNSでシェアしたことがあるか。」という問いに対しては61.4%が「ある」と回答。多くのミレニアル世代の方はSNS映えしそうだと思った時に「シェアをする」という行動心理を意識的に持っていることが判明している。

性格別に見ると、「アクティブ・スマート(75.0%)」と「頑固・カタブツ(73.7%)」、「ポジティブ・楽天家(71.8%)」というiOSユーザーの性格特徴を持った方がそのようなシェア行動をする傾向にあり、逆にそういった行動をしないと言えるのはAndroidユーザーにも多い「合理主義・クレバー(33.3%)」な性格特徴を持った人であるということが調査結果からわかる。

今回の調査を通して、「アクティブ・スマート」や「ポジティブ・楽天家」層を多く持つiOSユーザーをAndroidユーザーへとスイッチさせていくためには、「カメラ・SNSニーズに合わせた機能拡充」を行うことが、AndroidOS提供端末で執るべき戦略の1つとなりうることが明らかとなった。

スマートフォンの機能に対する意識調査
調査期間:2019年5月14日〜2019年5月15日
調査対象:15歳〜39歳の男女
調査人数:1,000人
調査条件:スマートフォン所有者
調査手法:インターネット調査 / ディグラム診断

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。