人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女子高生の間で火がつき一大ブームとなった「タピオカ・ミルク・ティー」の注目店7選

2019.07.15

タピオカ・ミルク・ティー

 女子高生の間で、今、タピオカ・ミルク・ティーがすごいことになっています。原宿竹下通り周辺には30もの専門店がひしめき、本誌が出る頃にはおそらく35を超えているはず。店を出せば必ず行列ができる状況で、前回「居抜き物件」の取材で伺ったABC店舗によれば、今、持ち込まれる出店話の大半はタピオカ・ミルク・ティーの店だそうです。

 それと言うのも、タピオカ・ミルク・ティーの店は人手がかからないうえ、大した設備も要らないので、投資したお金を1年以内に回収できちゃうから。でも、工場となると話は別。1993年のナタデココ・ブームの時にナタデココ工場を作ったらすぐにブームが去って大損したという話が、飲食業界には根強く浸透しており、タピオカの加工工場の増設には皆、二の足を踏んでいます。つまり、消費は増えたけど生産は増えないわけで、今、深刻なタピオカ不足が始まっていると言われています。

 タピオカのブームがこれまでの他のブームと違うのは、日本だけのブームではないということ。タピオカ・ミルク・ティーは台湾発祥で、有名チェーンはすべて台湾生まれですが、例えば2015年に日本に最初に上陸した『貢茶(ゴンチャ)』は、韓国で人気に火がつき、韓国経由で入ってきた店で、『鹿角巷(ジアレイ)』は中国経由、『Chatime(チャタイム)』はインドネシア経由——日本より先にアジア各国のほうが盛り上がっていました(『貢茶』は台湾では成功しておらず、台湾で最も店舗が多いのは去年日本にも上陸した『TP TEA』だそうです)。一昨年からは、アメリカやヨーロッパでもブームになっていると聞きます。

 これだけのブームになった理由は、デザートでもドリンクでもない新しい商品カテゴリーだったから。ストローで吸えるので、いつでもどこでも片手で飲むことができますし、それでいてしっかり歯応えのあるものが口に入るので(最近のタピオカは意外なほど歯応えがあります)、スイーツを食べた気にもなり、主成分がデンプンなので腹持ちも十分。デザートを食べると罪悪感があるけど、ドリンクだけでは物足りないという女性の心理にジャストフィットしたのです。

 そもそも、タピオカは、南米原産のキャッサバという芋の根を、粉にして加水し、練って丸めたもの。この芋は、それまで農地とされていなかった荒地でも茎を地中に挿すだけで育ち、しかも作付面積あたりのカロリー生産量はあらゆる芋類・穀類の中でベストという、効率性抜群の作物です。16世紀にポルトガル人によってブラジルからコンゴに持ち込まれ、アフリカ西海岸に広まりました。

 東南アジアに伝わったのは19世紀。第2次大戦中、救荒(きゅうこう)作物(米や麦が不作だったときに代わりに食べる作物)として広まったそうです。

 その後、食糧事情が安定すると、タイではココナッツ・ミルクをかけたり、台湾ではお汁粉に白玉のように入れたり、スイーツとして人気を得るようになりました。ちなみに、キャッサバの現在の収穫量は世界1位がナイジェリア、2位がタイ、3位インドネシア、4位ブラジル、5位がコンゴ。台湾や日本で消費されているタピオカの原料は大半がタイ産だそうです。

『PEARL LADY 茶 BAR 南青山店』『PEARL LADY 茶 BAR 南青山店』は、日本のタピオカ事業の先駆者で、国内にタピオカ工場を持ち、50%以上のシェアを誇るネットタワーによる大人向けのティー・ドリンク専門店。タピオカ・ミルク・ティーだけでなく、岩塩クリーム茶、霧抹茶ミルクなど、他のメニューも豊富。全国に17店を展開。◆住所:港区南青山5-6-25 ◆電話:03・6712・6086

主要タピオカチェーン一覧表

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。