人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気デザイナー山本耀司が手がけたラグビー・ニュージーランド代表ALL BLACKSの新ユニフォームが革新的な理由

2019.07.09

アディダス ジャパンとニュージーランドラグビー協会は、ラグビーワールドカップ2019 日本大会にて着用される、ラグビー・ニュージーランド代表「ALL BLACKS(オールブラックス)」の新たな公式ユニフォームを発売した。

本ユニフォームは、日本を代表するデザイナー山本耀司(やまもとようじ)氏とadidasのコラボレーションレーベル「Y-3(ワイスリー)」によって、マオリと日本それぞれの文化にオマージュを捧げてデザインされた一着で、2019年7月1日にニュージーランド・オークランドにて開催されたイベントにて発表。

この新たなユニフォームは、ラグビーワールドカップ2019 日本大会において、オールブラックスの初戦として2019年9月21日に行われる、南アフリカ代表戦にてお披露目となる。

オーセンティックジャージ、レプリカジャージおよび各関連商品は、2019年7月1日よりアディダス直営店やアディダス オンラインショップを含む各取扱店にて全世界一斉発売となった。

前衛的なファッションデザインで世界的に人気を集める山本耀司氏は、今回のユニフォームデザインに際して「我々が今回新たなユニフォームを創り出す上で目指したのは、日本とマオリ、それぞれの文化の融合です。マオリ文化に祝意を表して、手書きによって描かれたシダの葉とコル(シダの新芽)がデザインのモチーフとなっています。このような壮大なプロジェクトに携われることを本当に名誉に思います。トーナメントにおけるオールブラックスの健闘を心から祈っています。」とコメント。

またマオリのデザインに関するアドバイスを行った、ニュージーランドラグビー協会のカイハウトゥ(マオリ・アドバイザー)であるルーク・クロフォード氏は「シダの葉のデザインは、これまでオールブラックスのユニフォームを着用してきたプレイヤーたちから受け継がれる伝統や遺産を表現しています。そして、まだ開ききっていないシダの新芽(コル)のモチーフは、未来のオールブラックスを担う若きプレイヤーたちを象徴しています。オールブラックスのユニフォームがどんな信念のもとに存在しているか、それを私たちがどのように表現しているかという本質を、Y-3が正確に捉え、そして真に美しい一着を創り出したと思います。」とコメントしている。

スポーツとカルチャーが融合した革新的なデザイン要素に加えて、本ユニフォームでは重要な機能的要素として、シームレスに織り合わされたウーブンテクノロジーが採用。本ユニフォームは全自動プロセスによる製法でつくられており、それによって比類なきフィット感と強度、そして製造スピードを実現。さらに前回のユニフォームと比較して約25%も軽量化されている。

前回のラグビーワールドカップにて着用したユニフォームと同様に、右袖には1987年、2011年、2015年の過去大会におけるオールブラックスの栄光を表すゴールドのトロフィーがエンボス加工で施されている。

そしてラグビーワールドカップ2019 日本大会の公式ロゴが右胸部に入り、adidasのロゴブランディングはユニフォーム中央部へと施されている。

オールブラックスを象徴するシルバーファーン(シダの葉)のロゴは左胸部へと刻まれ、前回大会で着用されたユニフォームと同様に黒で統一された襟が、再び復活。

オールブラックスのキャプテンを務めるキアラン・リード氏は「我々は、日本で行われるラグビーワールドカップ2019 日本大会をとても楽しみにしています。また、オールブラックスのユニフォームは我々にとって常に特別な存在です。我々の文化からインスピレーションを受けたデザインが施されており、本当に素晴らしいユニフォームだと感じています。改めて、この一着を創り上げたY-3チームのあらゆる努力に感謝しています。」とコメントしている。

マオリの文化と日本の美学が融合したデザインは、ユニフォームだけでなく、オールブラックスがラグビーワールドカップ2019 日本大会にて着用するトレーニングジャージにも盛り込まれている。

マオリの文化において守護神を意味する「カイティアキ」のコンセプトからインスピレーションを受け、Y-3が新たにデザインした幸福と繁栄をもたらす架空の猫「フクネコ」のデザインが、トレーニングジャージの背面に施されている。

また、トレーニングレンジからは、パフォーマンスT、パフォーマンスシングレット、ポロシャツ、フーディーといったアイテムもあわせて登場するという。

関連情報:https://shop.adidas.jp/rugby/allblacks/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。