人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「仕事の経費、自腹で支払った経験がある」人は6割以上!〝経費ハラスメント〟あるある

2019.07.06

業務の中で「経費」が発生するシーンは多々ある。たとえば、備品や消耗品購入、打合せでの飲食代、取引先への手土産など。

その場で社員が立て替えることが多いが、なんとなく申請が面倒で結局自腹で済ませてしまう人は案外いるのではないだろうか。

実際、pringの『会社員の経費申請に関する調査』の質問項目「会社のための出費(経費)を自腹で支払った経験がある?」では、「複数回ある」53.7%、「1度だけある」10.7%と、あわせて64.4%もの会社員が“経費自腹”をしたことがあることが判明している。

会社のための出費だったにも関わらず、自腹で支払った経験はある?

同調査によって明らかになった「なぜ、経費申請をせず自腹で支払ったのか?」という結果も合わせて紹介しよう。

立て替えで社員の生活を圧迫する“経費ハラスメント”実態も明らかに

自腹で支払った理由は?

“経費自腹”をした経験のある方に、なぜ経費申請をせず自腹で支払ったのか、その理由を聞いた。

1位は「申請が面倒だったから」48.7%、2位は「少額で気まずかったから」38.3%、3位は「領収書をなくしたから」34.7%となった。

領収書の紛失は自己責任だが、社員が「時間と手間をかけて手続きをするくらいなら自腹でいいや」と思ってしまうほど面倒な申請フローや、「こんな少額で会社に申請するのは気まずい」と感じる雰囲気があるとしたら、それは会社が社員に経費自腹を強いる、“経費ハラスメント”と言えるのかもしれない。

経費の立て替えにより自分の生活を圧迫された経験はある?

経費の立て替えにより自分の生活を圧迫された経験があるか聞いたところ、「ある」と回答した人は22.7%。5人に1人は圧迫されている結果になっている。

勤めている会社は経費申請がしやすい?

申請フロー

申請時の雰囲気

勤めている会社は経費申請がしやすいと思うか聞いた結果、「やや申請しにくいと思う」、「申請しにくいと思う」をあわせた割合は【申請フロー】に関しては19.7%、【申請時の雰囲気】に関しては22.3%となった。

あなたが勤めている会社は働きやすい?

また、会社が「働きやすいと思う」の割合は、「経費申請しやすいフローだと思う」と回答した人では75.9%、「経費申請しにくいフローだと思う」と回答した人では52.5%と、23.4ポイントの差がある。経費申請も重要な仕事の一つ。経費申請フローが面倒では、社員にとって「働きやすい」会社とはいえない。

働き方改革推進が求められる今、労働時間短縮や業務効率化の取り組みの一環として経費申請フローの見直しも必要だろう。

調査概要

1.調査の方法:WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:全国の20歳~49歳の会社員(正社員)で1年以内に会社に経費申請をした人
3.有効回答数:300名(各性年代50名ずつの均等割付)
4.調査実施日:2019年4月26日(金)

関連情報/https://www.pring.jp/business

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。