人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.07

熟練された職人技が光る!鯖江の人気ブランド・イガッタコレッティの美しいiPhoneケース

福井県鯖江市で、眼鏡づくりと伝統工芸である越前漆器の職人の技を組み合わせたデザイン・アイテムを展開するイガッタコレッティからiPhoneケースが登場した。

素材となるのは、眼鏡フレームに使われる植物由来の自然素材アセテート板。特有の“しなり”があって割れにくく、軽く、やさしく、掌にフィットする心地いい触感とカラフルなカラー&モザイクが持ち味で、眼鏡1本分に相当する厚さ4mmのアセテート板から、約2mmまで贅沢に“削り出し”して携帯性を高めている。

完成までには、17もの工程が必要で、なかでも“磨き”は、光沢のあるなめらかな艶と45度の鋭角なエッジを生み出す大事な工程。この“磨き”を担当するのは、眼鏡づくり歴50年を誇る熟練の磨き職人で、固さの異なるフェルトでできたバフという道具をモーターで高速回転させ、削り出したアセテートのパーツに繰り返し“磨き”をかけながら、職人のカンと確かな技で、ひとつひとつ求める艶を導き出し、洗練された印象を与える鋭角なスクエアのフォルムを作り上げているという。

また、iPhoneケースに浮かぶシルバーのイガッタコレッティのロゴは、伝統ある漆器の技法である蒔絵をシルクスクリーンで描いたもの。ロゴ部分はノベルティ製品として、オリジナルデザインや企業ロゴなどを施すこともできるとのことだ。

iPhone X/XS用とiPhone XR用の2サイズで展開し、カラーはアイボリー、ブルーマーブル、グレーマーブル、パープルマーブル、レッドマーブル、ブラックマーブル、ブルーモザイク、ゴールドモザイク、ホワイトモザイクの9色を用意。価格はいずれも5,800円(税別)。

光沢のある艶と鋭角なエッジの効いたスクエアのフォルムが美しく、存在感も抜群。個性的かつおしゃれなiPhoneケースを求めている人はチェックしてみては?

関連情報
https://igatta-colletti.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。