人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Galaxyの最新モデル「S10+」は標準モデルではなくOlympic Games Editionを選ぶべき?

2019.07.13

 来年、2020年に開催されるスポーツの大イベント。チケット購入自体がイベントのようになっていましたが、手に入れられましたか? チケットは残念ながら買えなかったという人でも、こちらのスマホはまだ入手できます。

 ドコモから7月下旬に発売予定の「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」は、東京2020オリンピックを記念したサムスン製のAndroidスマホです。ワールドワイドオリンピックパートナーであるサムスンは1998年の長野冬季オリンピックからワールドワイド公式パートナー(無線通信機器カテゴリー)となり、選手にスマホを提供するなどしています。サムスンのオリンピックに関する取り組みは東京・原宿にあるGalaxy Harajukuの展示で見ることができます。

 Galaxy S10+ Olympic Games Editionは、2019年夏スマホのハイスペックモデルである「Galaxy S10+」の機能はそのまま、背面に東京2020大会エンブレムをあしらったもの。こちらも大会エンブレムをプリントした限定デザインのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を同梱し、特別な外装箱で提供されます。

背面に大会エンブレムをあしらった「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」。※写真の端末は開発機のため、製品版と異なる可能性があります。

ワイヤレスイヤホンの「Galaxy Buds」が同梱されます。

標準モデルとどこが違う?

 Olympic Games Editionは、Galaxy S10+のプリズム ホワイトがベースモデル。背面は光の当たり具合で白にも水色にも、あるいはピンクが混じったようにも見えるニュアンスのあるカラーです。背面のやや下に大会エンブレムがあしらわれていますが、それも白いので見る角度によっては背面カラーに溶け込んで見えなくなることも。特別なモデルであることを強調しすぎないシックなデザインとなっています。大会が終わっても違和感なく使えるでしょう。

背面には白い大会ロゴ。

ロゴのサイズは大きめだが、背面のカラーに溶け込む色。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。