人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カメラもビデオもOK!常識をはるかに超えた収納力を誇る大容量ポーチ「The Pouch」

2019.07.16

ジッパーはなくて丈夫ですっきり

「The Pouch」には、ジッパーやマジックテープの類は見当たらない。代わりに、入り口の部分が「のりしろ」のように長めに作られていて、これが中身を落とさないための第一の関門となる。タブレットやカメラのような大きさのあるものは、これだけでも大丈夫。

さらに、それほどたくさん入れない時は、二つ折りにして密封性を高めるとともに、上下の長さが半分のコンパクトさになる。行きと帰りで荷物の分量が異なる時は、特に便利。

折るには、底の部分を入り口のマチの部分へと突っ込むようにするだけ。米国のメーカー2pointzero社よれば、ジッパーを採用しなかったのは、破れにくい堅牢な構造とするためだという。

クラウドファンディングにて3割オフで展開中

「The Pouch」は、Kickstarterで約500人から支援を得て成功を収めた後、現在は日本のクラウドファンディングサイトkibidangoにて、サポーターを募集している。ここでは、目標額に対して既に200%を超える金額を集めており、国内での正規輸入は確定。秋の配送が予定されている。3割オフで7150円の特典はまだ空きがあるので、興味を持たれた方は、サイトをチェックしみよう。

編集部注:クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。