人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

明治に建てられた日本最古の監獄が高級ホテルに!一度泊まってみたい「監獄ホテル」

2019.07.14

監獄ホテル

監獄ホテル

 1908年から2017年まで少年刑務所として使われた〝日本最古の監獄〟が奈良市の「旧奈良監獄」。敷地中央に佇む放射状に延びた5棟の舎房は、ロマネスク様式の赤れんが建築で、国の重要文化財にも指定されている。

 管轄する法務省は目下、「旧奈良監獄」の保存・活用を目的に、ホテルや史料館、カフェ、商業テナントなどの施設を備える複合施設として活用する予定だが、ホテル運営に手を挙げたのが、ユニークな施設を数々手がけてきた星野リゾートだ。

「日帰り客が中心で宿泊客が伸び悩む奈良の課題解決に貢献し、ホテルの収益により文化財の保存に貢献できればと考え応募いたしました。監獄をホテルとして活用する事業は日本初の試みで、我々としても設計や反響が楽しみです」(星野リゾート代表・星野佳路さん)

 現段階で詳細は未定だが、歴史的・文化的建築物の価値を存分に生かした施設として、またエリアトップクラスの高価格帯のホテルとして、いずれは全国・全世界の富裕層を呼び込みたいと話す。

「客室も従来の独居房を生かした設計を検討しております」(前出・星野さん)

 開業予定は2021年。インバウンド需要も見込めそうだ。

 もともと決まっていたホテルの運営会社の撤退で開業が不安視されていたが、抜群の集客力を誇る星野リゾートに決定し注目度がアップ。奈良観光の目玉スポットとなりそうだ。

監獄ホテル受刑者が職人とともに、れんがを製造し、交互に段を違えて積むロマネスク様式で造り上げた監獄。建設には15万人の受刑者が関わった。

イメージスケッチ星野リゾートが公開した、監獄らしさと奈良らしさを融合したイメージスケッチ。共用部にはラウンジ、レストランなどを設ける予定。

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。