人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40歳になったら男性更年期に要注意!違和感を感じたら早めに泌尿器科を受診すべき理由

2019.07.07

最近、眠れない、イライラする、うつっぽい、疲れやすい、肥満になった、性欲が無い…加齢だけのせい?40代以降ならそれは男性更年期障害の可能性がある。男性更年期障害とはどういうものでどう対策すれば良いのか、順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科教授・医学部泌尿器科学講座教授である堀江重郎氏に伺った。

人事評価の複雑化により、男性ホルモンを発生する達成感が得られにくくなった!?

男性更年期障害とは、男性ホルモンの不足によって起こる症状だ。

男性は古来、狩りに出て獲物を獲っていた。そして、現代では社会に出て自己表現して評価してもらうが、現在は人事評価も複雑になっており、なかなか自己実現の実感を得られにくい。従来は社会との接点が無くなる定年退職者に男性更年期障害が見られることが多かったが、最近では若くても男性更年期障害になる可能性が高まっているのだ。

発症する原因は、(1)仕事量が多い、パワハラなど仕事の負荷が高い、(2)自分が評価されていない、(3)40代以降はクリエイティビティが衰える、(4)定年退職――などだ。

では、どう対策すれば良いのか。

「(1)目標を持って具体化する(日記など)、(2)ジムに通う、階段を使う、満員電車の中でつま先立ちするなど筋肉を使う、(3)大きな声で笑う、(4)脳を緊張から解き放つ瞑想をする、(5)利害関係のない友達と会ってリラックスすることが大切です」(堀江教授)。

生活面ではどうすれば良いのか。

まずは、男性ホルモンを高める食事を摂ろう。

タマネギやニンニク、山芋など抗酸化作用の高い食品を積極的に摂ることだ。なぜなら、男性ホルモンをつくる精巣は活性酸素に弱いからだ。また、ガーリックステーキやカツオのたたきなどタンパク質+ニンニクも有効だ。一酸化窒素(NO)産生に不可欠なシトルリンが豊富に含まれるウリ科の食品も必要。小玉スイカ1個で勃起補助薬.1回分に相当する栄養が摂れる。

ED、抜け毛、薄毛などに効く亜鉛が含まれるウナギ、レバー、カキなどを摂るのも良いだろう。肉、エビ、大豆、ゴマ、ナッツなどに含まれるアルギニンも一酸化窒素(NO)産生に必要だ。コレステロールも男性ホルモンの材料になる。イクラ、卵、イカ、しらす干しなどがお薦めだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。