人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.05

摂取カロリー、水分補給のトラッキングを追加!最大20時間稼働するGarminのサイクルコンピューター「Edge 530/830」

 Garminがサイクルコンピュータ Edge シリーズの最新モデル『Edge 530(エッジ 530)』と『Edge 830(エッジ 830)』を7 月 12 日(金)に発売する。

『Edge 530』は「Edge 520J」の後継機種で、詳細地図データ(昭文社日本詳細道路地図)を搭載した、トレーニング に最適なスタンダードモデル。

「本体のみ」と「セット」の販売で、「セット」には本体に加え、スピードセンサー Dual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual が付属している。

『Edge 830』は「Edge 820J」の後継機種で、フルスペックナビゲーションを搭載した、幅広いライドに対応するハイ スペックモデル。販売は「セット」のみになり、本体に加え、スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、 HRM-Dual が付属している。

『Edge 530(エッジ 530)』と『Edge 830(エッジ 830)』は、 タッチ感度、操作反応、ルート算出、地図スクロール速度が大幅に向上。タッチスクリーン操作の『Edge830』 は、静電対応のグローブをはめながらも操作可能だ。

さらに従来機の 2.3 インチから 2.6 インチに拡大。解像度は 49 %(Edge 520J/820J 比)アップし、視認性が向上。GPS トレーニングモードで最大で 20 時間。別売の拡張バッテリーパック使用で最大 40 時間までの稼働が可能となる。

そのほかVO2Max や FTP 自動計測、トレーニング負荷、トレーニング効果など高度なパフォーマンス測定機能を搭載。 新たな指標として、負荷バランス、標高や気温への身体の適応度を評価する高度/暑熱順化機能、摂取カ ロリー/水分補給のトラッキングも追加した。

製品概要

【価格】
『Edge530』 :「本体のみ」 ¥37,800(税別) :「セット」 ¥47,800(税別)
(セット付属品:スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual) 『Edge830』 :「セット」 ¥57,800(税別)
(セット付属品:スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual)

【発売日】
7月12日(金)
【製品詳細】
(セット付属品:スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual)
『Edge 530』 https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-530/
『Edge 830』 https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-830-bundle/

Edge530 製品仕様

・製品名 : Edge530(エッジ530) ・価格 : 本体のみ ¥37,800(税別)
セット ¥47,800(税別)
(スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual) ・重量 : 75.8g
・サイズ : 50×82×20mm ・ディスプレイ : 2.6インチカラー
・稼働時間 : 最大20時間
・防水 : IPX7
・接続機能 : ANT+、Bluetooth、Wi-Fi
・衛星測位 : GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号) ・内蔵センサー : 気圧高度計
・その他機能 : トレーニングプランとワークアウト、VO2Max/トレーニング効果
MTB ダイナミクス、Strava ライブセグメント、コースナビゲーション機能(デバイス上での目的地検索不可、通知 機能※1、天気情報受信※1、LiveTrack※1、GroupTrack※1、ライダー間メッセージ※1、事故検出機能※1、ConnectIQ データフィールドカスタマイズ、Varia 対応、Di2 対応、ANT+インドアトレーナー対応、電動シフト(Shimano Di2/SRAM RED eTap/Campagnolo EPS)対応、パワーカーブ、自動ラップ、
※1 Bluetooth 対応スマートフォンとの接続が必要

Edge830 製品仕様

・製品名 : Edge830(エッジ830) ・価格 : ¥57,800(税別)
(スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual) ・重量 : 79.1g
・サイズ : 50×82×20mm
・ディスプレイ : 2.6インチカラー/タッチスクリーン
・稼働時間 : 最大20時間
・防水 : IPX7
・接続機能 : ANT+TM、Bluetooth、Wi-Fi
・衛星測位 : GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号)
・内蔵センサー : 気圧高度計
・その他機能 : トレーニングプランとワークアウト、VO2Max/トレーニング効果/トレーニングステータス、 MTB ダイナミクス、Strava ライブセグメント、ClimbPro、ナビゲーション機能(目的地検索、ルートプランナー、ラウ ンドトリップ対応)、デバイス上の POI 検索、通知機能※1、天候アラート※1、LiveTrack※1、GroupTrack※1、ライダー 間メッセージ※1、事故検出機能※1、ConnectIQ データフィールドカスタマイズ、Varia 対応、Di2 対応、ANT+インド アトレーナー対応、電動シフト(Shimano Di2/SRAM RED eTap/Campagnolo EPS)対応、パワーカーブ、自動ラッ プ
※1 Bluetooth 対応スマートフォンとの接続が必要

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。